April 29, 2011

4月のみんな。

さて、気がつけばもう4月終わっちまいますね。
粘土はじめとあって、こねこねこねこね・・・・
いや、年度はじめなのでなんだか色々ありましたねぇ。

まずは、おにくちゃん入園式!
1歳児おにくちゃんも、わがやの伝統通りけだま・そぼろに
つづき、ついに保育園に行くことになりました。
式の途中で親とはなれこどもたちだけ前に集まることになって、
いちばんちっちゃいクラスの子はほとんど親と一緒なのに
関わらず、おにくちゃんはひとりでキョロキョロ。
保育士さんに抱っこされて、ぺとん。
この瞬間にあぁだいじょうぶなのね(笑 と。
ま、うちの子はみんなそんなだったので心配してませんでしたが。

ということではじまった、保育園ライフ。
ちっちゃい子クラスはその日あったことをノートに
書いてくれるんですが、
よく食べます・おなかがすくと怒りますといった
内容がほぼ毎日(笑 くいしんぼうおにくちゃんです。
いろいろとやりたがりなので、手押し車押したり
工作でぺたぺたとかいっちょまえにやってるみたい。
そんな感じで日々楽しんでいるご様子です。


そして、そぼろくん入学式!
へなちょこBOYのそぼろくんなので、どっちかという
この子のほうが心配でしたが、
とりあえず入学式前日、嘔吐!!OH!TO!胃腸風邪!
さぁ、どうなる明日の入学式。とドキドキ。
朝、起きてみるとまだ顔青白し。
でも、なんとか熱はなかったので、連れていきました。
入学式早々、上なり下なりの粗相をしたら
ツライのぉぉぉとドキドキ。
学校で受付を終わらせると、すぐに高学年の子により
親と引き離され教室に誘導されていくそぼろくん。
なんか、状況がよくわからず、青白し。
もはや、なすすべなしなので、体育館で待っていると
1年生入場。パチパチパチ。なんとか普通に歩いてます。
とりあえず座っている場所をチェックして
じっーーーーーと観察。
立ったり座ったり。うんうん大丈夫そうだ。
なんとかかんとか式も終了。
集合写真のときにみると、だいぶ顔色もよくなって
ホッと一安心。

おねえちゃんのけだまちゃんがすでに通って
いる学校なのと、好奇心もりもりなので
毎日楽しく学校に通っています。
先日は授業参観でしたが、照れ坊なので
一度も手をあげず(笑
まぁ、少しずつやっていけばええわな。


そして、奥さんはついに職場復帰。
そぼろくんと同じ1年生担任として日々がんばっております。
ということで、ぼくも家事・育児分担が増えたので
日々、子どもたちの宿題チェックやら、掃除やらしつつ
お仕事してます。

ってな生活に復帰したのでなれるに
しばらく時間かかり4月前半はもう毎日くらくらしてましたが
なんとか色々落ち着いてきました。
とはいえ、仕事はまったく落ち着かずなので、ヘロヘロですが
とりあえず一区切りなのでこのGWしっかり休んで
また闘おうかと思います。

おっと、ひとり忘れているよ。けだまちん。
昨年の転校でも特にドキドキもなかったけだまちんは
あいかわらず、ぱーぷーな毎日ですが元気が何よりです。
けだまちんといえば、(恋)的な話なんかもあったりして
父親としては、その人間関係を存分に楽しんでおります(笑

そんな4月のみんなでした。

5月のみんなはどうでしょうか。

新緑のように生きていきたいですね。

| | Comments (0)

February 19, 2011

せいかつはっぴょうかい。

さてさて、保育園の卒園式前の大行事
「生活発表会」がありました。

昨年10月に引っ越ししたので
長年通った保育園ではなく
その辺りの歴史が短いのが
ちょっとさみしいところでしたが

それでもやっぱりこどもたちの姿を
見るのは楽しいもんです。

そぼろくんは、
劇「みにくいあひるの子」と
踊り「エイサー(なんとか・・)」でした。

みにくいあひるの子では、
もともと劇とか好きなんで、いつも
他の子のセリフとか動きも全部
おぼえて家でもやってたりするので
今回のアヒル役でも、卵から生まれたり、
後半は☆役でキラキラしたりと楽しそうに
やってました。

あとエイサーでは、今の保育園は
男女別にわかれるので男の子っぽい
沖縄風のカッコイイ衣装で髪も整髪料で
ちょっと立たせてもらったりして
こちらも、元気いっぱいヤァー!と踊ってました。
フクラハギ周辺の筋肉のつきようが
妙にかっこよかったです(笑

他の年齢の男の子は忍者のかっこうで
これもまたかっこよかった。
あと、女の子たちも
ドレスみたいなのだったり
フラメンコの衣装だったり
アニメ系?の服だったり、
これまた色々かわいらしかったし、

ちびっこたちのアンパンマンの衣装も
よくできていて、みんなうれしそうでした。

何より、ちびっこたちのあの緊張感と照れと
うれしさのいりまじった顔というのは
いつみてもいいもんです。

で、毎年描いているけど、それを見ている親たちの
視線というか想いというか、なんかそういうものに
充ち溢れた空間というのがここちよい。

そぼろくんはいよいよもうすぐ卒園ですが、
おにくちゃんはいよいよ4月から保育園っ子。

また、どんな小学生ライフをおくるのか
どんな園ライフをおくるかいろいろ楽しみです。

そんな中、長女けだまちんはあいかわらず
転校ももろともせず、のほほ~んふわふわと
しています。

みんないろいろで楽しいですな。

| | Comments (2)

January 20, 2011

かみをきる。

ちょっとまじめにブログに立ち向かって
みようかなんておもいたったので
ぼちぼちまいります。

今日は、そぼろくんをつれて髪を切りにいきました。
まぁ、もちろん安トコなんですが、
切られているそぼろくんを見るのが楽しい。
とはいえ、同時にぼくも切られているので
メガネを外しているため、ほとんど見えないのだが。。

それでも、まったく見えないことはないので
ちょいちょい見ていると、ものすごく良い姿勢で
ものすごく、こっち向いてね、とかの指示に
テキパキと対応している。

普段は見れない、そんな姿を見るのは
うれしいもんです。きっと保育園でも必要な
ときはそんな感じなのかな~と思います。

それはそうと、月がきれいですね。
ニセアウトドア派なので、インドアで
いつも窓から見る自然を楽しんでいます。
基本的には、日々の雲と夕焼けを見るのが
毎日の楽しみです。

なんとなく自己紹介みたいですね。
まぁいいじゃないですか。
では。

| | Comments (0)

November 05, 2010

そぼろくんがんばったよ。

さてさて、ということで祝日の日。
保育園にも元気よく登園。
園庭にも、どんどん人が集まってきます。
そんな中、鼓笛用の服に着替えて準備をして
登場したさくら組のみんな。

開始まで5分以上あったので
みんな緊張の面持ちでじっとしています。
そして、時計の針はすすみ、さぁスタートです!

ダダダーンダダッダーン行進しながら
ちびっこたちが太鼓やシンバルを鳴らします。
そぼろくんは一番うしろですが
ダンダンダーンと音楽にあわせてたいこ
たたいています。一生懸命たたいています。
おぉぉぉぉ。
他の子たちも真剣な顔で先生の指揮に
あわせてカッカッとやったりどんどーんとやったり。

いやあ、なんだかすごいね。
みごたえがありますねぇ。
かっこいいねぇ。

途中、なんだかしりませんが
目をつぶってたいこ叩いたりしてましたが
そぼろくんも無事最後まで投げだすことなく
叩き終えました。その衣装のままで
ちょっと撮影タイム。
そこには、やりきった男の姿がありました(笑
おつかれさまー。

その後におまつりの開会式がはじまるのですが
その時のみんなの魂の抜けたぽへっ~とした感じが
今までの緊張感を物語っていて、なんだか
こどもらしくてよかったです。

-------------

さて、そぼろくんの話はそんなところで。
その後、園のとなりにあるお寺にて人形劇が
あったのですが、、無知なぼくは正直なところ
期待していなかったのですが。。

これが、ものすごくおもしろかった!!!!
名古屋を拠点に活動する「むすび座」さんという
人形劇団さんだったのですが、2本立てで

1本目は「でっかいの ちっちゃいの」
ちっちゃいわっかが、ぱい~んぱい~んと飛んできて
そのあとに大きなわっかが、ばい~んばい~んと
やってきて、と文字で描くとなんのことか
分からないと思いますが(笑

2本目は「ちからたろう」
泥から生まれた「ちからたろう」の昔話です。
これは知っている人にはわかりやすいですね。


なんというか、あぁプロの人たちだと。
声の表現も、人形の動きも、話の作り方とか
間の取り方も、造形もすべてが。
と、えらそうにいうほど、人形劇の何も
知りませんが、こどもたちと一緒にすなおに
楽しませていただきました。

こりゃ、見せてもらってよかったな、と。

そして、
ついつい自分もやりたいな~なんて思ったりも
しましたが、声も出ないし演技もできないので
やらないと思いますw

ということで、人形劇をみたことないよ
という方はぜひ一度みてみてください。
おもしろいですよ~。

むすび座さんのWEBはこちらです
■人形劇団「むすび座」


| | Comments (2)

November 02, 2010

そぼろくん保育園のおまつり。

明日はそぼろくん保育園のおまつりです。
実は、引っ越しをする前に何度か
保育園にお話しを聞きにいったときに
先生も心配されていたのですが、
このおまつりで、鼓笛があるのですよ。

具体的には、たいこ叩くんですが
他の子たちは9月くらいから練習はじめていて
そぼろくんがはいったのは10月の半ば過ぎ。

転園初日、けだまちんを迎えにいくついでに
保育園をこそっとのぞいたら、外で鼓笛の練習を
していて、そぼろくんはとりあえず見学だったようで
それを眺めておりました。

どうかな。どうかな。と思っていたのですが
たいこはわりと好きなようで、こんな風にやるんだよ
とか楽しそうに話をしたりして、なれない環境の中でも
それなりにがんばったようです。

そんな、そぼろくんのたいこ。
この半月の日々を想うと胸が熱くなります。
さぁ、明日はどんなでしょう。
がんばれそぼろくん。

| | Comments (2)

October 14, 2010

涙の転校。

今日は、小学校・保育園ともに
最後ということで、先生に挨拶に
いってきました。

学校につき、けだまちんの教室を
のぞくと、みんな泣いています。
そして、もちろんけだまちんも泣いています。
おわかれの会は終わっていたのですが、
みんなに渡す手紙を出しそびれていた
けだまちん。
先生にお願いして、みんなに配ります。
保育園の時からずっと一緒の子
小学校はいってから友達になった子
みんな泣いています。
でも、普通に笑っている子もいます。
あぁ、これが転校だね。

2年生のときの担任の先生もまだ
今年みえたので挨拶に。
はげまされるけだまちん。

いいね、これが転校だね。

色々な想いはあると思いますが
またそれを胸に新しい学校で
友達をつくってくれればいいなぁと
思います。


そぼろくんも最後の保育園。
3年通った保育園もあと数カ月なので、
通うことも考えましたがその後を考えると
小学校あがるときに、友達がいたほうが
やっぱり安心なので、転園することに。

じっくり観察してから、中にはいっていく
そぼろくんなので、どんな感じになるか
わかりませんが、まぁ、それはそれで
試練としてのりこえてくれれば。

そうそう、そぼろくんは今日が誕生日。
記念日の転園でした。


さて、明日はいよいよ引っ越し。
次のたわごとは、新しい家からに
なると思います。
では、また。

| | Comments (0)

March 11, 2010

のんびりほっぺ写真館

こんにちは。親バカ1号です。
ということで、写真をUPしてしまいます。
しょうがないのです。のせたいんですから。

03
3日目。

04
4日目。

05
5日目。かわいい感じの顔バージョン。

052
5日目。大きな手。

06
6日目。はじめてのおうち。

062
6日目。大きなあくび。

07
関係ないけど、数日前にけだまさんが、なんかこぼしたときに
出来たしみが、はーと型に。ちょっとした奇跡。

そんな日々なり。

| | Comments (4)

March 08, 2010

のんびりほっぺが産まれました☆

さて、ということで
さかのぼること3月5日金曜日。
けだまちんの授業参観に、2人で行って
堪能して帰ってきたのですが
授業参観は1時間近く立っていないと
いけないので、こましゃさんは帰ってきて
から、だいぶお疲れでした。
おなかもだいぶ張って、ふーという感じ。

これは、疲れなのかそうでないのか。
何にせよ、ゆっくりすることが肝要なので
ゆったりと過ごした夜のこと。

いつものように、おなかが張って
う~という感じ。
2月入ってから、いつも夜はこんな感じだったんですが
その日はいつもよりちょっと強いかなという感じで。
おなかも、出る準備で位置を探っているのか
不自然な形になったりして、こちゃ、いつもと
違うんでないか。みたいな話をしつつ、
まだ、大丈夫といいつつ、いやいや、早めに
行かないとといいつつ、じゃあ、もう30分様子見ようと
いいつつ、でも、痛くなったら動けないよといいつつ
もう30分様子見ようといいつつ、とりあえず
助産院に電話しようということで、電話して状況を
報告すると、部屋あたためとくんでおいで、ということで
1時過ぎくらいに助産院へ出発!

とりあえず、車で産まれることはなく助産院に無事到着。
ここまでくれば一安心。助産院の部屋はほんとに
普通のきれいな和室なので、そこで、とりあえず様子を
見ることに。

子どもたちも、ちょっと興奮して眠れずという感じでしたが
2時くらいには、すとんとまた眠りに落ち、
ぼくも少し仕事をしてましたが、少し寝といたほうが
いいかなということで、少し横になり、こましゃさんも
そんな感じで、で、時々やってくる陣痛にふーふー言いながら
腰さすったりしながら。

でも、やはり、いつもとは違い、客観的にも痛みが大きい
感じで、徐々に徐々にという感じで寝たり起きたりして
時間が過ぎていきます。

そして、朝方、だいぶ陣痛も強くなってきて
こましゃさんの声もだんだん大きくなってきます。
こりゃ、まちがいないなという感じです。

メインの助産婦さんが
内診すると、子宮口はひらいているものの
まだ上の方にいると。

さらに、進んで6時前くらい、声がおたけびのように
なってきたので、寝ていた子たちも、何事!と
むくっとおきあがります。

おたけびをあげる母にびっくりしつつ
うるさいよ~と耳を押さえる二人。
どうしようかと二人でこそこそ相談し
とりあえず、その場を離れることに決めたようで
部屋からこそこそと逃げ出していく二人。

しばらくすると、サブの助産婦さんも到着。
そして、こどもたちも部屋にもどってくる。

その頃、破水。
海のようにたくさんの羊水が。
こましゃさんも本気モードに入り
骨盤の形も出産用に変形をしてます。
15分ほどして、ぽこっと頭が顔を出します。
こどもたちも、近くまでよってきて
わ~~~~~~~~~!!!!っと
なってます。そして、うんしょうんしょと回転して
全身が!のんびりほっぺさん誕生です☆

こどもたちも、わぁ~かわいい~~~と
興奮しています。
そして、すぐに母の胸へと。
のんびりほっぺさん、はじめてのお外です。
ぺとんと、母にへばりついています。
01
で、おっぱいをちょぷちょぷすってみたりして。

その後、胎盤が出てくるのを
そぼろくんがしげしげと眺めてたりして。
ぼくも、一応、へその緒をちょきんと切ったりして。
こうして、3人目も母子ともに健康なお産でした。

なんか、特に強いこだわりとかがあったわけではないのですが
やっぱり分娩台にくくりつけられて、薬とか、当たり前に会陰切開
とかの病院の世界よりは、自分が好きな楽な姿勢で、
家と同じような状況の中でみんなが普通にそばにいる中で
出産ができる助産院は、なんだか自然でいいなぁと思いました。
もちろん、うちももう少し日にちが遅くなったら、病院のお世話に
ならなくちゃだったけど。やっぱり、それは、あくまでも健康でない
場合ということなのかな、と。

とか、まあ、ぼくの助産院の感想はどうでもいいのでこの辺にして

こうして、産まれたのんびりほっぺさん。
初日は、そう泣くでもなく(赤ちゃんはおなかの中で栄養はもらって
いるんで1日くらいは、おなかは減ってないので、不安定な状態に
しなければ、そう泣かないんだって。)、こどもたち含め、みなに
抱っこしてもらっては、しげしげと、みんなの顔をみたりして
土曜の夜くらいからは、ぴーぴー泣いてはおっぱいすって
うとうととして、また、ぴーぴー泣いてというそんな日々を
送っています。

5日間は助産院で過ごすので、その間は昼間は仕事せねばなので
あまり会いにいけませんが、夕方~夜は、他の入院さんがいないので
助産院で家族そろって、とてもおいしいごはんを食べさせてもらってます。

なんで、うちに帰ってきてからが、ほんとうに毎日一緒に
すごせるようになるのかな。何はともあれ楽しみです。

ということで、まぁ、写真はのせたいばっかりなんで
最後にいくつかUPしておきます~。

02
あたし、くるまれてます。
おなかの中と一緒の状態なんで安心なの。
手足バタバタはまだこわいの。

03
あたし、すやすや。

04
あたし、目あけると、こんな感じよ。

05
あたし、はじめての沐浴。
まだ、へその緒ついているの。
でも、沐浴のあとは、ほっ~。
気持ちいいのね。お風呂って。

06
あたし、おっぱい吸うのが仕事なので
1日中すってたら、もうほっぺが
こんなにふくらんできちゃった。
でも、まだまだこれからなのよ。
あたしのほっぺはこんなもんじゃ
ないんだから。

あ、そうだ。
今回、のんびりほっぺが産まれたのは
こちらの助産院さんです。
「ゆりかご助産院」
各務原のロックタウンの近くです。
とても、よいところなので、岐阜の妊婦さん
是非どうぞです♪

PS.そうそう、描き忘れたことがいくつか。

今回の出産、3人目ということもあり、色々どうだっけな?
と心配な面もありつつも、やはり気持ちの余裕はあり、
だいぶ出産を楽しめる気持ちもあり、
今回は感動して泣くかなと思っていたのですが、
子どもたちの反応が面白くて、出産中ずっと笑ってました。

あと、大事なことを

今回助産院で産んでよかったなぁと思ったのは
何より、やっぱり、助産婦赤塚さんと木村さんだから
だったからだと思います。ぼくは、検診とかも今回は
ついていってなかったので、最初と途中とお産の時くらいしか
実際は会ってませんが、お二人ともなんというか
安心してまかせておけば大丈夫だなという感じで
色々な意味で距離感がとてもここちよかったです。
助産婦(正確には助産師かな?)って、
大変だとは思うけど、いい仕事だなぁて思いました。
ほんとうにほんとうにありがとうございました。

| | Comments (26)

March 05, 2010

授業参観。

本日は授業参観なり。
だいたい学年最後の授業参観は
発表会みたいなものでして、
今日は一人ずつ、前に立って
自分の名前の由来とか
小さい頃のこととかを話す生活の時間でした。

半分くらいの子は去年も見ているので
1年のときとくらべると、なんかものすごく
みんなしっかりと話をしていたので
こどもの成長はすごいな~と。
でも、みんな親を前にして緊張しているので
時々言葉につまったりしながりも、なんとか
最後までしゃべって、終わって席につく前の
顔がみんなよかったなぁ。

うちの、けだまさんは普段は何もないところで
よくころんだり、きゃはっと言ったり
意味不明な動きをよくしているのですが、
学校ではそれなりにちゃんとやっているようで
ハキハキとしゃべっておりました。

あと、みんなで九九を数えたり
歌を唄ったりとかもあって、親を目の前にして
緊張しつつも高揚している感じがひしひしと
伝わってきて良い授業でした。

自分の子にかぎらず
こどもたちの成長をみるのはやっぱり
うれしいもんです。

これからも、すくすくと育ってくれればなぁと願います。


| | Comments (2)

March 01, 2010

助産院。

のんびり赤ちゃんは予定日すぎても
まだやってきませんが
まぁ、人間も自然の一部なので
のんびり自然に身をゆだねましょう。
今日は、満月なのでどうかな~?

さて、2人目につづき、今回も助産院です。
ちなみに、一人目は病院で里帰り出産で
その頃はサラリーマンさんだったんで、
電話もらってから数時間後に産まれちゃったんで
結局立ち会えずー。

2人目はなぜか?助産院にしようということで
近くの助産院に。ここは、いわゆる産婆さん
という感じのベテレン助産婦さんでした。
普通の家の一室にベッドがある感じで
家庭的な雰囲気でした。
逆子も手で治してくれたり、なんというか
魔女的な安心感がありましたね。
ちなみに誕生時には「はい時間見て!」
「はい!へその緒切って!」となんの予告も
なく当たり前に指示を受けたりして。

さて、今回はまた別の助産院さんです。
各務原にある助産院さんで、新しい建物で
全体に優しい雰囲気のところです。
先月は、予定日が近い家族を集めての
ランチ会などあったりして、なんというか
今風な感じであたたかい雰囲気のところです、

さて、そんな3人目さん。
3Dの写真をみるかぎりは
ほっぺのぷっくりした女の子なのですが
さぁ、どんな子が産まれてくるのかな。

のんびりほっぺちゃんには
いつ会えるかな。

| | Comments (7)

より以前の記事一覧