« 【保育こどもイラスト】ひかりのくに『保育とカリキュラム2012年1月号』【連載】次世代へつなげる安全指導・防災教育+出し物ネタ | Main | 【年賀状イラスト】技術評論社『動く!飛び出る!音が出る!AR年賀状2013年版』 »

December 22, 2012

【発達障がい・子育てイラスト】大和書房『ママたちが見つけた大切なこと 発達障がい児の子育て』

さて、おそらく2012年最後の新刊のお知らせ
でしょうかね。

【発達障がい・子育てイラスト】大和書房『ママたちが見つけた大切なこと 発達障がい児の子育て』
【発達障がい・子育てイラスト】大和書房『ママたちが見つけた大切なこと 発達障がい児の子育て』

2008年の「男の子のなぞ」でご一緒した
大和書房さん・子育てネットさん・メルプランニングさん
のチームに参加させていただいて、できた1冊です。

また、発達障がいに関する本ということで
佐々木正美先生に監修いただいております。

さて、その内容ですが

ちょっと、ぼくの言葉ではうまくまとまらないので
子育てネット代表の高橋さんの文章を引用しますが

「(この本で伝えるべきことは・・・)
 それは、50組の親子の「日常」です。
それぞれの暮らし、思い、事件や発見です。
困難なことが多い子育てに落ち込みながらも、
強くなり、賢くなり、大らかになっていく母親たちが
ここにいます。そして、あちらこちらにジグザグ
しながらも、成長していく子どもたちがここにいます。
そこにはさまざまな知恵と工夫がありました。
笑いも希望もあふれています。」

まさに、この文章の通り50組みの親子の
話しがぎっしりと詰め込まれています。

そして、発達障がい児を育てるうえで
もっとも大切な原則について、
佐々木正美先生が質問に答えてくれています。


「この本を読むことで元気になってください」
これが、まえがきにも出てくる50人の母親たちの
共通の願いなのですが、ぼくも、この言葉を受けて
イラストを描かせていただきました。
笑顔あふれる毎日でありますようにと
想いをこめて。

ぜひ読んでいただければと思います!

|

« 【保育こどもイラスト】ひかりのくに『保育とカリキュラム2012年1月号』【連載】次世代へつなげる安全指導・防災教育+出し物ネタ | Main | 【年賀状イラスト】技術評論社『動く!飛び出る!音が出る!AR年賀状2013年版』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 【保育こどもイラスト】ひかりのくに『保育とカリキュラム2012年1月号』【連載】次世代へつなげる安全指導・防災教育+出し物ネタ | Main | 【年賀状イラスト】技術評論社『動く!飛び出る!音が出る!AR年賀状2013年版』 »