« 大正の灯。 | Main | 【イラスト】aozorafantasii応援ブログ「Lisaが日本にやって来た!」 »

June 01, 2010

【家づくり】可児ガラス工房

さて、祖母が急逝し、結局、その日は
帰ったのが朝6時くらいでしたが、

前から、ちょっと家がらみの件で
打ち合わせ予定があり、
14:00からの予定だったんで、
どうしようかなーと思っていたのですが
午前中寝れば大丈夫かなーということで

車で1時間ほど、びゅーんと走って
可児までいってまいりました。

---
行った先は、こちら
●わくわく体験館
http://www.city.kani.gifu.jp/link/wakuwaku/index.html

で、この中でガラス体験などを主催している
「(有)可児ガラス工房」さん

とお話をさせていただきました。


そもそも、可児ガラス工房さんに行くことにしたのは
部屋のドアにつけるガラスを何かできないかなー
と思っていて、形だけ変えるのもなーとか考えて
いたときに、ふと10年ほど前に、このわくわく体験館に
いったことを思い出したんです。


で、そん時にやったのがサンドブラスト(詳しくは検索してください(笑)
でして、それのイメージで進めようかと思って
いたので、予算とかお話を聞かせていただくことにしました。

ヒゲがすてきな社長さんにお相手いただきまして
イメージ図みたいなものはありますか?と聞かれて
ないです・・・と。う~ん、、そうですか・・と。

あ、このやりとり、そういえば、自分も逆の立場で
経験ありますあります(笑 すいません・・(汗
という感じでした。
(と、ともに自分ももっと優しくしなければ、と。)

でも、ちょっとガラスって何ができるんだろうというのが
知りたいというのもあったので、
社長にその話をして、色々な技法やサンプルなど
ガラスの可能性をたくさん見せていただきました。


そこには、今まで自分の知っている範囲で
考えていたよりも、もっともっと広い世界がありました。


「ガラスは自由」

なんですよ。

ということで、よりイメージの許容範囲は
広がったので、子供たちがガラス体験している
間にイメージがだいぶ落ちてきたので
それを、もう少し練ってかためていこうかと思います。

とりあえず、目の前の仕事を終わらせてからですが(汗


それはさておき、
本格的な講座から、簡単体験までガラスの世界に
触れれる楽しいところですので、ものづくりが好きな方は
ぜひどうぞです。

ちなみに、現在、家は、もうすぐ外観の壁が貼られます。
外から見ると、ほぼできあがったような感じになることでしょう。

中は、現在棟梁さんがコツコツ毎日一人でつくってくれています。
棟上げや要所要所は別にして、あとは一人で家をつくって
いくんですよ。ほんと、すごいです。いつもありがとうございます!

そして、家具はデザイン終わったので、
家具工房Beewalnutの近藤さんが創ってくれます。

そして、今度はガラスです。

家づくり、何より、ほんとにこうして、ひとつひとつ
色々な人の魂にふれられるのが楽しいです。

少しずつ少しずつ進んでいきます。


|

« 大正の灯。 | Main | 【イラスト】aozorafantasii応援ブログ「Lisaが日本にやって来た!」 »

Comments

なんて言ったらいのか
このたびは御愁傷様です。
つきなみですが……m(__)m

私は、おじいちゃんもおばあちゃんも
随分前に亡くなったのですが
今でも、家族の話題にのぼります
親族って続いてるんだなーって思います。

お家、すごいこだわり豪邸になってるじゃーん
すごいっす!
ガラスって自由なんだ
それから無垢の家具
シンプルでとってもいいね
三重県に有るんだね
出来たらアップ待ってまーす(^o^)丿

私も今年の目標に
人に優しくするが入ってます。

Posted by: ぼっち | June 01, 2010 at 04:43 PM

>ぼっちさんへ

お悔みありがとうございます。
そうですね。血というか遺伝子は
ずっとつながってますもんね。
おばあちゃんがいて、その先に
ぼくがいますからねぇ。しみじみ。

豪邸はいいすぎ(笑
ですが、やっぱりやっていくうちに
なんか色々楽しいことできないかなー
と脱線していきます。ま、でも
あんまりへんてこになっても・・・
なので、許される範囲で色々と
遊んでいければと思ってます。

近藤さんの家具はとてもいいですよー。工房も山の中でとても
雰囲気の良いところです。

人に優しく。
そうっすねぇ。自分のルールで枠を
つくってしまうと、どうしても
そこから外れてしまうと、ビシッと
なってしまうので、ビシッじゃなく
ふわっといけたらいいなって思ってます。

Posted by: 森のくじら | June 02, 2010 at 11:42 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大正の灯。 | Main | 【イラスト】aozorafantasii応援ブログ「Lisaが日本にやって来た!」 »