« おひさしぶりです。 | Main | 【家づくり】棟上式 »

April 28, 2010

【こどもイラスト】ミネルヴァ書房「はじめてみよう からだの療育」

さて、さて3月に発売になった本ですが
ミネルヴァ書房さんより発達障がいに関する新しい
シリーズが発売になりました。

●ミネルヴァ書房
発達障がいと子育てを考える本1
「はじめてみよう からだの療育
 自閉症スペクトラムを中心に」

前に、「ふしぎだね!? ダウン症のおもとだち
でぼくが描かせていただいた発達と障害を考える本シリーズは、
絵本形式で大人も子どもにもわかりやすい入門書でしたが

今回は、「療育」ということで、本文より抜粋しますと
「医学的治療と保育・教育で、障がいのある子どもの
可能性をひらき発達を助けていくこと」を主眼としています。

シリーズ1「からだの療育」では
運動面に関しての療育活動になります。

と、書くとわりと難しい本のような感じですが
実際はフルカラーでマンガ・イラストを使って
専門的知識がわかりやすく楽しく理解できるような
構成になっています。

イラストに関していいますと、やはり専門書の場合は
何より正確に書くということが必要で
特に今回は、「運動」ということで静止画で正確な
動きを表現するという点で色々難しくはありましたが、
1点1点、自分でもカラダを動かして関節の動きや、
ポーズなどCHECKしながら日々楽しんで描かせていただきました。

発達障がいに関わるみなさんに是非読んで
いただければと思います。


|

« おひさしぶりです。 | Main | 【家づくり】棟上式 »

Comments

happy01年末に頑張って見えたのはこれかなぁ(^-^)

Posted by: おたま | April 29, 2010 at 01:38 AM

>おたまさんへ

年末何をしていたかすでに忘れてましたが(汗
メールを見たらやはりこれも年末組の中の1冊でしたね(笑
他のも、ボチボチUPしていきまーす。

Posted by: 森のくじら | April 29, 2010 at 01:46 AM

おおーすごいですー

いつも思うんだけど
発達障害じゃなくっても
子育てするのに、
参考になる本が結構多いなって。
いつもは、図書館でしか見ないけどね(^o^)丿
これまた、いいお仕事ですねー(*´∇`*)

Posted by: ぼっち | April 30, 2010 at 05:48 PM

>ぼっちさんへ

そうっすね。話がずれてないかどうか
心配ですが、

苦手なことって、やっぱみんな
あると思うんですよね。
発達障がいに関する本は、
その苦手なことを、どう対処していくか
という内容が多いので、あーなるほど
とか、色々興味深いですね。

発達障がいの子は周りにいる人に
単に性格的なものとして判断されて
しまうと、やはり色々ツライ思いをしてしまうことが多々あるので、いろんな人に知ってもらえればいいなぁって思いますね。

Posted by: 森のくじら | April 30, 2010 at 06:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« おひさしぶりです。 | Main | 【家づくり】棟上式 »