« 雨の日があれば、晴れの日もあるさ。 | Main | 台風の悪夢。 »

October 06, 2009

つれづれに。

さて、台風がきているようですね。
みなさん、くれぐれもご注意くださいね。

さて、つれづれに。週末は色々ありました。
ローカルな話ばかりですが。

まずは、そぼろくんの運動会。
ぼくは、赤白帽を忘れ朝から家と保育園を
走って往復。くらくらしました。。。
雨も上がり、夏のような日差しの中
子どもたち元気よくがんばってました。
こどもの1年1年は本当に大きな1年1年で。
去年はできなかったことが、色々できていたりして
ああ、大きくなったねぇとしみじみ思います。
何より、全体の雰囲気もほのぼのとして
いつだって、なんだかほわんといい気分になります。

午後からは、羽島の方の公園へ。
そのあとは、羽島インターから2kmほど南に行ったところの
羽島市浄化センター北側コスモス畑に。
一面のコスモス畑。
そして、その向こうに見える黄金の稲。
さらにその向こうにみえる霞んだ山々。
秋風が優しく包みます。
※夏にはひまわり畑になるんだってさ。

帰ってお仕事。

日曜は、けだまちんが前から行きたいと
行っていたサンドアートを見に祖父江砂丘へ。
サンドアート。砂で作った像ですが
TVチャンピオンとかで見たぐらいなので、
生ははじめてみます。
なんだか、思ったよりすごかったー!
これが砂か!という感じで。
係りの人に聞くと、その人も参加者の一人で
TVチャンピオンに出てたそうで。
全国大会の1位とか2位とかの人も参加している
展示でした。一瞬、さ来年くらいにはと頭をよぎるが
無理そうなので、やめときます。
でも、ちょっと創ってみたいな、と思いました。

で、宝さがし大会というのもあるというので
参加してみると、ものすごい人。
開始の合図が待ちきれず、みな、周りを囲う
ヒモより前へ前へと進んでいきます。
合図とともに、一斉にみなが砂に向かいます。
人間の欲望はすさまじいですね。
でも、こういうものには、そんな冷静さはいりません。
モグラのように砂を掘りすすめ、なんとか2枚GETしました。
引き換えるとテイッシュとエコバッグでしたが
何より宝が見つかってよかった。

さて、祖父江砂丘というところははじめてでしたが
国営木曽三川公園のひとつでワールドネイチャプラザ
という名前のようです。
ここからは木曽川が見えるのですが、この景色がまた。
雄大な木曽川が静かに流れる姿と、
堤防の上を走る小さな車たち。
そして、青くどこまでも広がる空と、
静かにたたずむ山々。

数ヶ月前に木曽川の上流「日本ライン」と呼ばれるところを
てくてくしてましたが、今、思い出しても怖さを感じる
深い川と、ゴツゴツとした岩肌。きれいではありましたが
なんだか猛々しさを感じていたので、
それと比べて、下流の岩などがない流れを見ていると
いつまでも眺めていたい穏やかさを感じました。

そこで、お弁当食べて、その後には祖父江砂丘の公園へ。
ここは、はじめてきましたが大きな遊具があり、こどもたちが
いっぱいです。大人は昨日の運動会の疲れで、ベンチで
お昼寝~。


さて、次。いよいよ。
稲沢国府宮駅前にあったCAFE「brocco」さん。
平和町の方に移転して、行きたいなーと思っていたものの
なかなか行く機会がなかったので、この際どーんと言ってきました。

「公園の前で店をやりたい。」という話を聞いていたので
あんまりしっかり地図を見ることなく、平和町のそれらしき
公園の近くになんとか到着。平和中央公園。
そこには二階建ての真っ白なお家が。
看板はどこにもありません。
でも、そこに植えてある木。そして、その建物の雰囲気。
それはまさしく「brocco」でした。

扉を開けると、そこにはいつものオーナーさんがいました。
前はマンションの1Fだったんで、わりと狭い空間で
それはそれの良さがありましたが、今度のお店は
広い窓もあり、やわらかな光もしっかり室内に入ってきて
そこには、新しいbroccoのおだやかな空間ができてました。

あぁ、これを創りたかったんだな、と。
オムライスやクレープ・クッキー・紅茶。
どれも他の店にはないおいしさがあふれていますが
ぼくは、やっぱり何よりも、この空間が好きなんですよね。

なんだろうなー。なんというか、オシャレでしょ?
カワイイでしょ?見てみて?という感じの
虚栄心とは反対側にある、自分の好きなものを
集めたらこんな空間ができましたーという感じ。
いや、いや、できましたーというと、なんか見せるためな
感じがするね。
自分の好きなものを集めています。
という言葉の方が近いかな。
誰かに見せることでそれを成り立たせるのではなく
自分の中できちんと成り立っている。

それこそがbroccoの魅力だと思うのです。
って、ぼくはbroccoのなんなのですか(笑)?

でも、いつだってこう自分を信じて前に進んでいる
彼女を見ていると、色々がんばらなくちゃと思ったし

ぼくはぼくなりの世界というのものを
少しずつでも創っていかなくちゃと思いました。

とかなんとか、運動会にはじまり、週末にぼくの中に
色々なものがどっさり流れ込んできました。
おかげで、ちょっとくじけそうになっていましたが
なんとか、また少しずつでも色々なことに
がんばっていけそうな気がします。

つうか、長いね。これ。
いったいどれだけ時間かけて書いてんだろう。
まぁ、たまにはいいか。書くことで、より深く自分の
中に刻み付けていくことは、いいことだと思うので。

|

« 雨の日があれば、晴れの日もあるさ。 | Main | 台風の悪夢。 »

Comments

運動会って、子育ての一里塚ですよねー。
一年の成長をホントに実感できます。
赤白帽(笑) 超マストアイテムです。
走ってもどらにゃならんですね。

良い週末をお過ごしだったようで読んでて和みました。
いろんな良いものが流れ込んでまた、人に繋がって行きますね。
応援してます~。

Posted by: くまきち | October 06, 2009 08:34 AM

運動会お疲れ様でした!私も息子小6の時、応援団に選ばれたにもかかわらず。たすき、軍手、はちまき。応援団の小物全てを忘れて行った息子の為に家と学校を往復しましたっ(あの時は情けなかったぁ~)確かに子供は1年1年すごい成長していくので運動会なんかで親が知らない子供の成長ぶりを見ることができますよね。さて、土日で自然からパワーを吸収されたようですね。私も先日「中秋の名月」にルナパワーを頂きました。そうやって何かに心動かされることって良いですよね。何も感じないより人生倍以上幸せ気分になれますから!・・・そんな話しを先日息子ともしてました。共感してくれたから嬉しかった母なのでした。

Posted by: あ~るん | October 06, 2009 10:23 AM

>くまきちさんへ
そうですね。運動会とか生活発表会とかの節目節目で、あぁ、こんなことできるんだーと、あらためて実感しますね。

運動会の日はなんだか慌しく大人も子どももソワソワしているので、間違えてサンダルはいてきた子もいましたよ(笑)

平日は部屋の中でずっとトジコモリなので、週末はできるだけ解放したいと思ってます。今日も、またがんばりますー。

>あ~るんさんへ

あ~るんさんも運動会忘れ物組でしたか(笑)
家での姿と、学校とか保育園の姿はやっぱり違うので、その辺りも面白いですよね。

感じる気持ち。そうですね。
川や空や風や月はいつだって
そこにあるけれど、
それを何とも思わなければ
そこには何もないのと同じな
わけで。
結局、人のココロ次第ですもんね。

色々なことに感じながら
生きていきたいですね。


Posted by: 森のくじら | October 06, 2009 10:54 AM

まさかくじらさんがサンドアートで
ソフトを作るなんて!そんな!!

運動会といえばいつもよりゴージャスな
お弁当が楽しみでした。

ちびっこの運動会はかわいいですね。

Posted by: わたなべふみ | October 06, 2009 02:34 PM

>ふみまるさんへ

そりゃあ、もうソフトなら
優勝間違いないですよ!!
来年はPチーム集結で(笑)

特別なお弁当っていいですよねー。
運動会とか遠足とか。
でも、ママさんたちは早起きで
大変かと思いますが。

あと、残すは市民運動会。
今週末です。

Posted by: 森のくじら | October 06, 2009 02:43 PM

∥電柱∥・ω・`)ノ呼んだ?

Posted by: ブラックはむ | October 06, 2009 05:02 PM

>ブラックはむはむさん

はい!今から部屋中に砂を敷き詰めて
練習です!Fight!Fight!Fight!

Posted by: 森のくじら | October 06, 2009 05:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 雨の日があれば、晴れの日もあるさ。 | Main | 台風の悪夢。 »