« ○○○○○宣言 | Main | つくる。 »

September 16, 2009

【イラスト】フレーベル館「キンダーブックじゅにあ」09年8~10月号冊子

さてさて、つづいては

【イラスト】フレーベル館「キンダーブックじゅにあ」09年8~10月号冊子

です。2009年度もなあ兄はがんばってますよ。

キャラクターってやっぱり描けば描くほど愛着沸いてくるし
キャラ自体が、自立していく気がしますね。

とか、書いていたら、なんとなくぼんやりと小さななあ兄が
PCの上に座りながら話しかけてきた感じがします。

と、書くとだいぶ妄想家になっているみたいな文章ですが
妄想しようにも、やはり普通にCUTイラストとして
書いたものは、すぐにはここまで動いてくれません。

キャラクターを創る場合には、きちんとキャラクターとして
存在し得るものを創っていきたいもんです。

|

« ○○○○○宣言 | Main | つくる。 »

Comments

キャラクターって奥がスカイじゃなくて
奥が深いですよね〜(*´∇`*)だから楽しい
描いてる時の顔は、きっとニヤニヤしたりしてるんだろーなー、恥ずかしいですf(^_^)

Posted by: ぼっち | September 17, 2009 at 01:30 PM

>ぼっちさんへ
キャラクターってほんと
奥がスイカですよね。むしゃむしゃ。
イラストもそうですが
やっぱりその絵に魂入れてる
ときは、きっと自分の魂はふわふわと
浮かんじゃってるんでしょうね。
さぁ、今日もふわふわしましょ。
ふわふわ~。


Posted by: 森のくじら | September 17, 2009 at 01:36 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ○○○○○宣言 | Main | つくる。 »