« 【イラスト】フレーベル館「キンダーブックじゅにあ」09年8~10月号冊子 | Main | 【イラスト】主婦と生活社「バカウケまちがいさがし大全集」 »

September 19, 2009

つくる。

今日、ちょっと電話で経営についての話をしていたので
あらためて色々かんがえてみた。

自分にとって経営とはなんぞや、と。

自分における経営かな。

で、何が本当の答えかは分からないけど
やっぱり、ものづくりなのかな、と。

「お金」と交換してもらえる「価値」をつくる。

色々な人たちと「コミュニケーション」を重ね
「人と人との関係」をつくる。

「作品/自分たちのしていること」を
見てもらうために色々と「仕掛け」をつくる。

それらの制作/コミュニケーション/営業の
バランスをとりながら、よりよい方向を
選びながら、広げていき、組織全体としての
存在感をつくりあげていく。

結局のところ、ひとつのアニメーションをつくる感覚と
同じで経営をしているような気がします。

ツチプタの場合、フリーランスな集合体なんで
明確な組織ではないから、
法人化して人を雇う・会社を育てるという立場になったら
また全然違う部分ももちろん出てくるとは思うけどね。
会社を養っていくという一番重たいところをある意味
放棄してますからね。いや、放棄っていうと投げやり
みたいだけど。そこは、正直背負っていたら、
フリーランスの集合体の意味もなくなってしまうんで。


でも、色々な意味で自分にとって
面白いビジネスプランだとは思っているんですよね。
なんというか、可能性が山ほどころがっている気がする。

その山を少しずつでもカタチにしていければ
いいなぁと思っています。
とはいえ、個人事業としての自分の経営も別で
やってかなくてはいけないので、ボチボチとなんですが。

ぼくには、やっぱりボチボチというのが似合っている
気がしますんで、今までどおりこれからもボチボチ
まいりますので、関係者のかたがた、これから
関係するかものかたがた、色々楽しいものを
つくっていきましょう。

|

« 【イラスト】フレーベル館「キンダーブックじゅにあ」09年8~10月号冊子 | Main | 【イラスト】主婦と生活社「バカウケまちがいさがし大全集」 »

Comments

ぼちぼち、ぼちぼちですね。
きりきり行くと目が回っちゃうので
私もぼちぼちです。

Posted by: 黒はむ | September 19, 2009 10:50 AM

ぼちぼちぼちぼちって、私を呼びましたか〜?(^o^)丿

あっちと、こっちの
いいとこ取りできたらいいのにねー

う〜ん楽しそうな感じで、昇り調子ですなー(*´∇`*)

Posted by: ぼっち | September 19, 2009 11:11 AM

>黒はむさんへ

一歩ずつ一歩ずつですね。
ほんとに。
ぽつりぽつりとです。

>ぼちぼちさんへ

そういえば、ぼちぼちぼっちですね(笑)

のぼっているのか
くだっているのかは
はたまた、おなじところを
ぐるぐるしているのかどうか
わかりませんが、
色々つくるのは楽しいですねー。

ただ、自分はひとりしかいないので
あー時間が足りないよーというのが
もどかしいところです。
でも、あせってもしかたがないので
いっぽいっぽぼっちぼっち
まいります。

Posted by: 森のくじら | September 19, 2009 02:42 PM

ぼちぼち、ですね
私は目的地がわからないまま
とりあえず走ってみて
ぶつかってーーーなので
たまにはゆっくりのんびり
確実に歩いていきたいですな

たのしければーだけど 漠然とした目的地を
も少し明確に、かなと

すすむ、だけしか決めてないので(笑

Posted by: さやぱん | September 19, 2009 08:33 PM

>さやぱんさん

そうですね。
地平線の先まで見通すのは困難ですが
目にみえるいくつかの分かれ道を
どこに進むかというのは決めて
歩いていくのもまたよろしですね。

さやぱんさんの進む道。
また楽しみにしてます。

Posted by: 森のくじら | September 20, 2009 10:22 AM

「お金」と交換してもらえる「価値」を含めた3つの点。ほんとにその通りですね。
実は昨日とその前の2日間、アクティブGでクラフト展をやっていました。母の出展にずっと付き合っていたので、じっくりとたくさんのもの作りを見てきたんですが150店舗ほどの中で2つ、とても心に残って是非買いたいなあ、いつか一緒にお仕事できたらなあ!と思う出店がありました。
ものつくりについてあれこれ考えさせられ、頭の中をくるくるしていたので、この日記はなんというタイミングw
ああ、本当にその通りだなあと思いました。
やっぱり「お金」と交換してもらえる「価値」の中には、買ったその人に、手に入れた喜びがあってほしいですよね。
長々とすみません~。つい(笑

Posted by: kyo | September 22, 2009 06:37 PM

>kyoさんへ
まいど。

クラフト展おつかれさまでしたー。
母上様は何を創られているんでしょ。
150展あると、たしかに色々な
ことが見えてきそうですね。

ぼくはやっぱり「お金」って
ものすごく正直なボーダラインだと
思うんですよね。
良い作品、すごい作品とも
また少し違う感じもする
お金を払って満足できる作品。

ぼくにとっては、つくることは
職業なので、やはりそこは
大事なところではありますね。

お金を払っても満足してもらえる
いいものを創っていきたいもん
ですな。


Posted by: 森のくじら | September 23, 2009 11:55 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 【イラスト】フレーベル館「キンダーブックじゅにあ」09年8~10月号冊子 | Main | 【イラスト】主婦と生活社「バカウケまちがいさがし大全集」 »