« 立ち位置。 | Main | 【しかけ絵本】あなあきずかんのamazonなか見検索 »

March 26, 2009

春は別れの季節。

ですね。
ぼくが大変お世話になった編集さんが、本日退社されます。

思えば、ぼくがまだ仕事しはじめて、右も左もわからない頃
お声をかけていただき、今までにない仕事だったので
びっくりして倒れそうになったのですが

わりとタイトなスケジュールながらも
編集さんとのやりとりが楽しく
なんとか1冊の本をしあげることができました。

それは、ぼくにとって色々な意味で
本当に大きな転機だった気がします。

数年そのシリーズでご一緒させていただきました。
その後、担当の方は変わっても、別の本で
ご一緒させていただいたり、
何かと楽しい本づくりをさせてもらえました。

とかなんとか、色々な思い出が走馬灯のように
浮かびますね。

本当に感謝しています。

ありがとうございました。

何より、ご一緒させていただいたものが
「本」として残っているのがうれしいですね。
いい仕事ですよね。本作りって。

と、じんわりとした気持ちを抱えつつ
また制作を続けていきます。

|

« 立ち位置。 | Main | 【しかけ絵本】あなあきずかんのamazonなか見検索 »

Comments

そうやって別れがあり、そして又新しい出会いがあり・・・といっても、その方とも“縁”というつながりでは続いていくわけで・・・。生きていく中で人とのかかわりって大きいですよね。その“縁”が良い縁であると思えれば尚更。私は主婦なので多分働いている方より世界が狭いと思うんですけど、その中でもたまぁ~に「新しい人との出会い」があったりすると私の平凡な毎日にもちょっと波が起きたりして・・。今のくじらさんの作品たちにも、その方のエッセンスがきっと入ってるんでしょうね。そうやってドンドン作品が深いものになっていくんでしょうね。素晴らしい事ですよね?!・・・お仕事頑張ってくださいっ!!(唐突!?)

Posted by: あ~るん | March 26, 2009 08:20 PM

>あ~るんさんへ

そうですね。特に、フリーランスになってからは、人とのつながりというのが、とても身にしみますね。色々、仕事していく中でツライことや大変なこともあったりするけど、一緒に闘ってくれる仲間や、担当さんがいると、それもなんとか乗り越えていけます。一人じゃ何もできないよ、とつくづく思いますね。

で、そうやって生まれてきた作品たちは、ぼくが描いたとしてもぼくだけのものじゃなくて、それが、やっぱりうれしいのです。

自分だけで完結しないものを作る楽しみというのが、この仕事の醍醐味なのかも知れません。

というわけで、今日も、もうひとがんばりします!


Posted by: 森のくじら | March 26, 2009 11:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 立ち位置。 | Main | 【しかけ絵本】あなあきずかんのamazonなか見検索 »