« 挑戦。 | Main | あうとぷっとといんぷっと。 »

February 13, 2009

生産と消費。

目の前に仕事がいくつか並んでいると
気がつけば、それをひとつずつ片付けていくことを
「消費」として感じてしまうことがある。

ひとつずつ片付けていくこと自体は「消費」ではあるが
それはやはり「生産」でなければならない。

やることは同じである。
しかし、心持ちが違えば
違うものになる。

何かを生み出して、またそれを見てくれた人のココロに
何かが生まれて・・・そして、また次へと。

そのためにも、目の前のサイコロ状のものの
生産の面をきちんとこちらに向けるための
気持ちの余裕が必要になってくる

ココロが枯れないように
日々、水をあげなくては。

|

« 挑戦。 | Main | あうとぷっとといんぷっと。 »

Comments

日々、水、、、、、本当ですね。
そうですね!!
がんばります

Posted by: Tomo | February 13, 2009 03:39 PM

>Tomoさんへ

前にも書いた気がするなぁと思いながら自分のブログ内検索したら、やはり何度か前にも書いていました(汗)

という感じで、時々枯れてしまいそうなっいています(笑)

なんで、気付いたときに、水をあげなくちゃと、自分に言い聞かせておる次第です~。

Posted by: 森のくじら | February 13, 2009 03:46 PM

良い話聞いたな〜。ありがとう。

Posted by: ちぃ | February 13, 2009 03:48 PM

>ちぃさんへ
なんか、そう書いていただくとお恥ずかしい限りですが、ぼくは常々、物事は常にサイコロのようなものだと思っていて、ようは単一に見えるものでも、実は裏やら側面やら色々な面があって、自分に見えるのはその中のほんの一面にしか過ぎないと思っているんです。

がんばっても、側面をのぞき見ることができないことも多々あったりはしますが、いくつかのことは、自分でそのサイコロをまわすことができるんじゃないかな、と。

そうすれば、楽しい毎日がおくれるかな、と。単に日々ポジティブでいたいんですよね♪

与えられたサイコロの目で強制的に進む、すごろくのような人生でありたくはないと思っているのです。

Posted by: 森のくじら | February 13, 2009 03:59 PM

そうですね~。
目の前のものをただただ仕上げなければって
なってしまうと、消費というか作業というか
なんか違うような気もしますね。

仕事として絵を描くときに、
うまいこと自分のベストな力が
発揮できる状態をキープする
っていうのも意外と難しいので
やはり日々の訓練かなあと思います。

Posted by: わたなべふみ | February 13, 2009 04:47 PM

>ふみっぺさんへ

なんちゅうか、「効率的作業」で済ませてしまうと、明日がない気がするんですよね。その時には気づかなくても、徐々に自分の中の何かが蝕まれていく気がします。

要所要所、立ち止まって、ちゃんと「創っているのかどうか」確認しなくちゃって思ってます。

Posted by: 森のくじら | February 13, 2009 04:52 PM

うん、解ります。・・・ってあくまで私の視点からですけど・・・(苦笑)頑張ってください!!どんどん子供たちの心を動かすような作品を!!・・・最近は心病んでる子、多いですから(実感)こんなこと実感するのも嫌ですけど・・・哀しいがな「人間らしい心」とか「優しさ」「思いやり」「他人(ひと)の痛み」なんかに心を傾けられない子がとても多い。いわゆる自己中!!・・・すみませんっ!脱線しました。ともかく、身体には気をつけて頑張ってくださいっ☆

Posted by: あ~るん | February 17, 2009 10:26 AM

>あ~るんさんへ
そうですね。子どもにとって大人がつくる「環境」の影響はとても強いと思うので、ぼくら大人ががんばらねばですね。急に寒くなったので、ちょっと風邪気味ですが、なんとか乗り越えます!

Posted by: 森のくじら | February 17, 2009 10:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 挑戦。 | Main | あうとぷっとといんぷっと。 »