« 【絵本】チャイルド本社「おいしいなぞなぞ55!」 | Main | 選挙広報おばちゃんロボ。 »

November 10, 2008

夢を追い続けるということ。

前にも書いた気はしますが
ぼくは基本的に夢を追っていません。
目標に向かって歩んでもいません。
一応、まぁ、経営者ではあるので
仕事としては、それなりに方向性とかは
定期的に確認し軌道修正したり
計画はたてたりはしていますが、

やはり、それと夢を追う事は
違う気がするんですよね。

で、夢を追うことについて。


先日、夢を追って、確実にかなえている人に
会いました。実は、この人・場所については
前にも書いたことがあるのですが、ちょっと
プライベート的なこともあるので、
今回は、具体的話はなく行きましょう。

ひさしぶりに近くによったので
その場所に行きました。

そこはやはり、いつもと変わらない場所でした。
いつもと変わらない場所だけど、この会っていない
間にも、色々と変わっていることがありました。

それは、夢をかなえるということ。

結果だけ聞いてしまえば、へぇそうなんだ。
なんだけど、その過程とか思いとかを
ちょうど、お客さんがみな帰ったので
聞いていたのですが
なんというか「ゆるぎない思い」と「行動力」
静かだけど、そこにある大きなパワーに
あいかわらず圧倒されました。
単純に「すげえな。」と思いました(笑)

その人も、その場所も、よくある自我のかたまりの
ような場所ではなく、なんというか、自分の方向性
はしっかりしめしつつも、そこを訪れる人に
それを強制させることはなく、共有される場所。

やはり、その距離感というのが
とてもここちよく、そして安心できます。

なんか、話がずれてますね(笑)
ちょっと本題に戻します。
「夢を追い続けるということ。」

個人的には、自分がそれをするには
あまり好きな生き方ではないけど
その人のような夢との関係がつくれるのであれば
それもいいかもね、とはちょっと思った。

とはいえ、そこに向かうための強い思いを
生じさせるほどのものには、まだ出会っていないが。

とりあえず、夢というか、毎日を楽しく
生きるというというノルマ?を日々こなして
いこう。

何か出会うその日まで。
まぁ、出会わなくてもいいといえばいいけれど。


|

« 【絵本】チャイルド本社「おいしいなぞなぞ55!」 | Main | 選挙広報おばちゃんロボ。 »

Comments

自分のやりたいことを言葉で例えるのに
「夢」「目標」とか 色々ありますよね
自分のその先を考えるのに どの言葉をつかうか難しいなーと
とりあえず 夢はなんか漠然としてるイメージあるのと 少しでも歩きたい道に踏み込んだら 夢という言葉じゃないような感じします
なんか もっと力強く進めるように頑張りますー

Posted by: さややん。 | November 10, 2008 12:52 PM

>さややん。さんへ
そうですね。言葉というものは、いつだって曖昧なものなので、よく何かの定義についてmixiなどでもトピがたつように、人そそれぞれ捉え方は違う気はしますね。

なんというか、ぼくの中でのイメージは「未来にあるひとつの明確な点」を定め、そこに向けて歩いていくというのが、夢・目標かなと思っています。
ぼく自身は、目の前に分岐するいくつかの道をその都度、その都度どっちにいこうかなーとウロウロしつつ、その先に何があるんだろう、とわくわくしながら、道をみつけていきたいんですよね。

人それぞれの生き方があるので、何がよいと悪いとかでなく、それぞれが自分なりにどう生きていくかということが大切なんでしょうね。

ぼくも日々がんばりたいと思いますー。

Posted by: 森のくじら | November 10, 2008 01:07 PM

わー。
難しいけど、楽しい話ですね。
私は毎日「夢みたい」と思って過ごしているので、
未来に明確な点がなくても、なんとなく
「夢と生きてる」感じなんです。なので、
どちらかというと、くじらさんに近いのかなぁ。。。
確かに、そうしているうちに、「行かなくてはならない場所」にたどり着くことが出来るのかな、と思います。「やらなくてはならない」ことを、私は「夢」と呼びたいです。

Posted by: ちぃ | November 10, 2008 01:49 PM

なぜ、くじらさんのサイトの
検索ワードランキングに
私の名前が入ってるんだろう。笑

ということはさておき。

私もイラストレーターを夢や目標として
とらえたことはないんで、そういう意味では
夢がないほうの人です。

でも、仕事に限らず、素材作りも、ぽち袋も
イラストを中心に据えて考えられることで、
さまざまなこれまでになかった何かを
発明していけたらいいなあとも思うので、
「こうなりたい」ということより
「この能力を使って何ができるか」
みたいなことはわりと考えますね

それは目標とは違うけれど、
どっちかというと冒険とか探検…?
ひねくれものともいうかもしれません。

Posted by: わたなべふみ | November 10, 2008 02:03 PM

>ちぃさんへ
なるほど。
「やらなくてはならいこと」=夢
という定義いいですね。

「行かなくてはならない場所」というのも
共感できます。

ちょっと言い方を変えるなら「行くべき場所」なのかなとも思います。

なんか、ああだこうだこうだああだ言いながら日々過ごしているうちに、気がつけば、自分がいるべきところにいる。

それは偶然なのか、昔から決まっていたのかは、そんなことはわかんないけど「たどりついた先の今」はたしかに存在する気はします。

とか、考えると、ぼくも夢とともに、日々過ごしているのかも知れません。

Posted by: 森のくじら | November 10, 2008 02:07 PM

>ふみっぺさんへ
ココログさんの検索ワードは結構
不思議だねぃ(笑)

冒険とか、探検いいですね。
「自分にはいったい何ができるのか」
というのは、ぼくは独立にあたっての
大きなテーマだった気はします。

舗装された道よりも
土砂崩れで通れなくなった道を
選ぶような人生でありたいと思います。

といいつつ、たまには舗装された道を
歩かせてくれよーという思いも
ありますが(笑)

Posted by: 森のくじら | November 10, 2008 02:15 PM

まさに私が日々考え続けている「永遠の課題」です。私、「夢」って(今のような幸せな日々が死ぬまで続いたらいいなぁ)という何とも“普通”の事でして。「こんな事したい」「こんな風になりたい」っていう社会の一員として何かを成し遂げる(又は何かに携わっていく)とかいうのが無いみたいです。少し前までは「これではイカンのではないか?!」と「夢」を見つけようとジタバタしていた事もありました。最近では女性も男性と変わりなく社会進出しドンドンチカラを発揮されていますよね?!凄いなぁって思うし素晴らしいなぁって思うんですが(良い様に言うと)私は古風なのかもしれませんっ。(悪いように言うと)生きるエネルギーをドンドン出していかない引っ込み思案なタイプ(決して引っ込み思案が悪いとは思いませんが)何だろう・・・?日々ニュースでも「尊い命」がドンドン失われていくし相変わらず「イジメ」やら「自殺」やらも絶えず、社会を見ても「一体、人間って進化していってるのか?後退していってるのか?変化していってるのか?」って状態だし、おっと暗い話しになってしまいました・・・。つまり「日々、子供がどうしたこうした、と心悩ませたり、今日も旦那さん頑張って働いてくれている(感謝)って思ったり、今日は買い物寒いからヤダナァって」そんな事に幸せを感じながら生きている人間が居てもいいんじゃないかなぁ・・・って。生きる事の「基礎」の「基礎」にまぁ言ってしまえば当たり前の毎日に「幸せ」を感じれる事に「感謝」している人間・・・。「夢」を見つけられなかった者の負け惜しみかな??!(笑 「今日の幸せに幸せを感じ続けられるように日々暮らしていく事が“夢”」・・・なんて、臆病な・・・とも思う(悲哀)

Posted by: あ~るん | November 11, 2008 10:17 AM

>あ~るんさんへ
例えば、世界一周をするとか、観客を1万人集めるとか、そういう大きな「夢」を必ずしも持つ必要はないんじゃないかと思います。
なんというか、社会的な大小というより、自分にとって、それがどれくらい大切かという尺度ではかればいいかな、と。

どうしても、人がやっていることは羨ましく思うときがあるし、くやしく思うときがあるけれど、自分はやはり自分ですからね。自分なりの幸せを日々探して感じている毎日はいいと思いますよ。

いくらお金持ちになっても、いくら大きな会社で働いても、それが必ずしも幸せとは限らないですからね。また、それが必ずしも不幸なものだとも限らないですしね。

自分がそれをどう思うか。
最終的には、それがすべてかな、と。
個人的には(笑)そう思ってます。

Posted by: 森のくじら | November 11, 2008 10:30 AM

コメント有難うございました!何だかやっぱり「それもいいんだよ」って言って貰えるとホッとするのは私の中にまだ「これでいい」という確信がないからかなぁ?・・・でも今日も晩御飯のおかずを考えながら“幸せ(満足)”している私だったりします・・・(微笑 *旦那さんはこんな私(いはく何に対しても“ゆるゆるな”人間)を何とか芯のある人にしたいようですが・・・。

Posted by: あ~るん | November 12, 2008 01:02 PM

>あ~るんさんへ
色々どうしよっかな~
いいのかな~これで??みたいな
感じでもいいんじゃないですかね。

なんか、なんでもかんでも
これが絶対だ!と思う必要は
ない気がしますからね。

その時々でよい意味で
コロコロ変わっていくのも
それはそれでありだと思いますしね。

で、その中で自分にとって大切なものはきっと残っていくと思いますからね

何より毎日楽しく過ごせるのが
いちばんですよー。

Posted by: 森のくじら | November 12, 2008 01:28 PM

森のくじらさんは、
夢に向かってはいないんですね。
意外だナァ~というか、
男の人だなぁと思いました。なんでかな?
でも、 ああ、男の人だなって思いました。

夢って、憧れるから『夢』なんだと思います。
憧れて『ああいう風になりたいな』とか
『ああいうのって素敵だなー』とか
ぽわわーんと思ってるのが 夢じゃないかなと。
その ぽわわーんとした煙みたいな物を
掴もうとするから、夢を実現させる、夢を掴むっていう事は 並大抵のことじゃないんだろうなと思ったり。

夢はあっても その煙を掴みに行こうとする勢いと行動力と情熱がないと、夢って掴めないのかもしれません。
わたしはー 行動がついていかないーですーーーー弱いなぁ。もっと、求めねば!と思うのですが・・・ うーん、苦しい。
自分の気持ちが弱いことが、苦しい。でも行動に向いていかない自分がまた苦しい。なんだこりゃ~・・・

考えすぎても 好きなことが好きでなくなってしまうから イカン、とか思ったりもするんですけど。
なんなんなんなんもーーーぉ!!!!!

自分との戦い、自分探し真っ最中な主婦です。
夕飯作りとかでは悩まないのに。
頑張るなら頑張る、頑張らないなら頑張らない、中間にするなら中間にすると 
決めてしまえば楽なんでしょうけどね(。。)
こういう もやっとした時は特に、森のくじらさんの絵を見ると 線が生きてて、生きてるキャラが自分の中で遊んだり跳ねたりして、
ああ、やっぱり、すごい。と思わされます。
今更ですが、ファンです。

Posted by: ぽんきち | November 13, 2008 11:21 PM

>ぽんきっちさんへ
よく、女の人かと思ってたと
言われますが、はい男です。
いや、そういう話じゃないですって。
奥さん。

ここ2週間ほど130点ほど書いていたので、ちょっとテンション高いです。うひー。はい。落ち着きます。

なんというか、基本的にはあまり
「欲」がないのです。ああ、なりたいとか
こうしたい、とか。この記事にも書いたけど仕事レベルではあるけど、それ以上のパワーを持つほどのものではないと。
それよりも、「冒険者」でありたいのですよ。なんというか、毒グモとか古代生物とか出てくるようなジャングルを食虫植物のツルをナイフでさばきながら、その奥へその奥へと進んでいきたい。そこには古代遺跡があるのか、海賊の宝があるのか、宇宙の果てがあるか分かんないけど、きっと何かがあるような気がして。

と、まあ、長い自分の話はさておいて、
「夢」って「夢」っていうぐらいだから
やっぱ、なんか大きなものだと思います。
大きければ大きいほど、やはりそれに費やす時間も労力も大きんだろうと思います。

でも、生きていると、何か子どもの面倒みたりとか、家事したりとか、鼻歌歌ったりとか色々やらないかんことがあるので、
その中でどう時間と闘うかというとこですよね。

で、実際時間空いたとしても、疲れてたら休みたい。休みたいもんは休みたいですから。休みたいんだってば、ですからね。

だからこそ、「夢」は「夢」と呼ばれているんでしょうね。

ぽんきちさんの「夢」が何かはわかんないけど、日々悩んで苦しんで、鼻歌歌って
考えて考えていれば、少しずつ夢に近づいていくんじゃないですかね。

「夢」は叶ったほうがそれはいいかも知んないけど、「夢」のために色々がんばったりする時間というのがあるのは、それはそれで自分の足あとを少しずつ残していることかなと思うので、いいんじゃないかなーとは思います。

悩んで、休んで、悩んで、鼻歌歌って
人間っていいなですな。

と、なんかうまくまとめた風で
まとまっていない風ですが、
今日も良い天気だったので、よかったですよ。

ところで、自分の絵に関しては
実のところ、よくわからないところが
多いのですが、そういいってもらえると
やはりうれしいことは、この上ないので
ありがたいことです。

ただいま、ぽんきちさんの家の方に
頭を下げておきました。
家知らないですが。

それでは、日々お互いに悩みましょう
なむなむ。ごっくん。

Posted by: 森のくじら | November 13, 2008 11:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 【絵本】チャイルド本社「おいしいなぞなぞ55!」 | Main | 選挙広報おばちゃんロボ。 »