« 馬場ちゃんINデンパークとかの話。 | Main | 【キャラクター:ひつじのウ~ル~】2009年ママン年賀状(丑年) »

October 15, 2008

きみの声が聞こえてくるよ。

今日、高校生のカットイラストを描きました。
高校生というモチーフはほとんど描いたことが
なかったのだけれど、大人より少し若めに
描けばいいだろうと思って、いざ画面に向かうが
筆(タブレット)がすすみません。

なぜだろう、と考えてみたのですが
自分が高校生の気持ちになっていないからだということに
気がつきました。

思えば、ぼくは絵を描くときに基本的に、その絵の人物の
気持ちになって演技しているんです。客観的にカメラで
その人を撮っているのではなく、あくまでも、自分自身。
まぁ、でも撮っている自分も同時にいる気はするけど。

コドモの絵なら、自分は子供になって
おじいちゃんの絵なら、自分はおじいちゃんになって
妖怪の絵なら自分は妖怪になって
そんな風に色々な世界を堪能している。

だが、しかし、高校生とういうのはモチーフとして
描く機会がなかったのと、接点が少ない、その両点から
高校生役になじめない。しかも今回は切り札ともいえる
制服でなく私服で、いわば、雰囲気だけで高校生を
描かなくてはならない。

なので、余計に見た目に頼ることなく内側から
何か醸し出さねばという感じでした。

まぁ、実際は、シンプルなカットなので
そこまで、何か醸し出しているかという
ほとんど何も出ていない気はするけれど(汗)
制作段階では、一応、その子達の声が聞こえる
ところまでは突きつめて感じて描いているのです。

声が聞こえてくるところまでいくと、
あとは自然に動いてくれるんで楽ですね。

何にしても日々色々なもの・人と対話して
自分の中に接点を少しでもつくっておかねばな
とあらためて思った感じです。

ちょっと、うまくまとまってないですが
眠くなのったので許してね。

|

« 馬場ちゃんINデンパークとかの話。 | Main | 【キャラクター:ひつじのウ~ル~】2009年ママン年賀状(丑年) »

Comments

私はどちらかと言うと“創造主”として描いているかもしれません。

頭が下がる思いです。

Posted by: 挿絵職人 | October 15, 2008 02:14 AM

>挿絵職人さんへ
いやいやいやいやいやいやいや。
頭上げてくださいよ(笑)

どちらが良いという話ではないですからね。アニメーションに関わるようになって、よりそれが自分の中で濃くなったように感じます。絵というよりは、すべてにおいてキャラクターを描く感じなんだと思います。

で、自分の場合、外見だけ描いても、そこからどう動かすかが見えてこないので、自分がその着ぐるみの中に入って動かさざるをえないのです。

挿絵職人さんのあの切り絵イラストに
こそ頭が下がる思いですよ!

Posted by: 森のくじら | October 15, 2008 09:56 AM

えー、お二人が頭を下げてるってことは、
私は地面に穴を掘って、頭を埋めないと
いけないような。
うーん。

私はどっちだろう…ってあらためて考えてみたんですが、今描いてるのはきゅうりとじゃがいもなんですよね。汗

でも子供を描くときはなんとなく
自分の子ども時代を思い出して描いてることが
多いから、自分が描くものの背中のチャックを
えいっとあけてその中に入っているのかも。

なーんておもいました。

Posted by: わたなべふみ | October 15, 2008 11:34 AM

>ふみっぺさんへ
きゅうりとじゃがいも(笑)

静物は静物でなんか持っている空気が
ありますよね。特に、自然とか年月を
経ているものは、それと対峙したときの
空気をどう描くかということを考えて
いる気がします。
なんで、森とか描いているときは、気持ちが良いですが、逆に近代的なスッキリしたデザインの背景って、自分としては結構描きづらかったりします。

あと、生き物の話に戻すと、基本かぶりものがすきなんだと思います(笑)

Posted by: 森のくじら | October 15, 2008 11:48 AM

なるほど・・・そんな風に描いてらっしゃるのですね(感心)高校生って難しいですよねぇ~。私も友達の娘さんくらいしか接点がないし、街に出ればいろんな高校生が居ますもんね。夏に「Rookies」ってドラマやっていたのですが、舞台は高校。なんですけど役者は上は27歳まで、と高校生をとうに越えちゃった方々で・・・でも私は全く違和感なくハマッてたんですけどね。ある人いはく「かなり無理のある高校生やったな」と(笑 男の人は27歳でも高校生の役出来るんだなぁ~とか思ったり・・・女の人は27歳で制服はちょっと・・・。すごい話しが逸れちゃいましたが、ちなみに私「気持ちは永遠20歳!」です★

Posted by: あ~るん | October 15, 2008 12:45 PM

>20歳の★あ~るんさんへ
絵として割り切ってしまえば、身体的特徴・服装などで描く事ができる気はするんですが、自分としては、ただ絵であるだけでなく、やはり生きた人というのを自分なりに描きたいんですよね。
なんで、35歳のぼくが高校生の役をやるような感じで(笑)、日々、色々な役づくりをしています。

Posted by: 森のくじら | October 15, 2008 12:57 PM

さすがー
魂込めているだけありますねーー
どんなイラストにも一筆入魂ですね(^o^)丿
見習わなきゃ、見習わなきゃm(__)m

私も今年は子供会の役員なので、地域の運動会行って来ました。行けばそれなりに楽しかったです(*´∇`*)

Posted by: ぼっち | October 15, 2008 02:05 PM

>ぼっちさんへ
まいどです。
なんちゅうか、うぉぉぉぉぉぉという
感じより、するっという感じなんです。
するするするするっとな感じです。

来年から、うちも子供会役員ですー。
なんだか一番大変な役だとか。
まぁ、今までの色々な大変ことに
くらべれば、なんとかなるでしょ。

運動会や祭りはやっぱ
参加しなくちゃですね。
秋を満喫しましょ!

Posted by: 森のくじら | October 15, 2008 02:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 馬場ちゃんINデンパークとかの話。 | Main | 【キャラクター:ひつじのウ~ル~】2009年ママン年賀状(丑年) »