« 夏の夕暮れ。 | Main | 「笑い」というテーマについて。 »

August 07, 2008

とまった時間。

さて、ということで仕事ばかりのぼくに
愛想をつかして、奥さんと子供が実家へと
帰っていきました。

というわけではないのですが、お盆なので帰省。
ぼくは仕事があるので自宅待機です。
今日、駅まで見送ってきました。

人さびしい新幹線岐阜羽島駅。
離れていく新幹線。
ひとりてくてく(実際は車ですが)と帰路につきます。

今の時間、普通であればけだまちんが
そしてもう少しあとにそぼろくんが学校・保育園から
帰ってきます。

で、わーとかギャーとか、下の階からひたすら
声が聞こえてきますが、今は静か。

なんだか時間がとまったような感じです。

なんというか時間というものの存在の意味が
変わったような感じですね。

さて、この時間をどう使うか。


・・・仕事です。はい・・・。

ちなみに、駅に向かう車の中

けだまちん「おとうさん一人だったらさみしいね・・・。」

ぼく「(お、心配してくれるんだね。)」

けだまちん「あ、でも、うちは残らんからね。」

ぼく「・・・・。」

優しい娘です(笑)

|

« 夏の夕暮れ。 | Main | 「笑い」というテーマについて。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 夏の夕暮れ。 | Main | 「笑い」というテーマについて。 »