« 【児童書挿絵】PHP研究所「本当にこわ~い都市伝説」 | Main | 深夜の訪問者。 »

July 22, 2008

<旅>イルカと熊野古道。

ということで忙しいと言いつつ
前より予定したいたので全てを忘れ
3連休和歌山に旅してきました。

たぶん、今、書いておかないと日々に
忙殺されそうなので、記しておきます。

<1日目>
名古屋発ワイドビュー南紀にのって
いざ和歌山へ。いつもは車の旅が多いですが
ちびっこたちももう自分で歩いてくれるので
電車の移動も楽チンになりました。

ということで、1日目のメインイベントである
イルカさんのところへ。
到着すると、テキパキしたスタッフさんの元
そぼろくんも、けだまちんもウェットスーツ姿へと
変身~。ぼくらも着替えて、いざ、船へ。
船でちょろっといくと、海の中に囲いがあります
そこにイルカくんたちがいます。

イルカは、水族館では見たことはありますが
こうして真近に見るのははじめてです。
どれくらい真近かと言うと、こんな感じ。
Img_1339

ちなみに、ぼくらのとこについてくれたのは
ピンキーちゃん。まだ子どものイルカちゃんです。
しばらくピンキーちゃんと遊んだあとは
今度は一緒に泳ぎます。
イルカと泳ぐ・・・。とりあえず不安をぬぐえないまま
イルカの背につかまり、ゆら~~~んと。
ああ、なんだか気持ちいい。
無事1週まわって、次はけだまちん。
とりあえずまともに泳げないというのもあり心配でしたが
無事↓こんな感じで1週ぐる~り。
Img_1343

その後、フリータイムとなり、イルカくんたちのいる囲い
を自由に泳ぎます。
そばにくるので、時々、さわれそうになるけど、すばやいので
なかなかさわれません。
まぁ、しょうがないねとプカプカ浮かんでいると
誰かにぶつかり、すいません、とふりかえると
なんとイルカくんでした!
こっちにきて体をスリスリしてくれます。
せっかくなんで、背につかまりスッーーーーと。

とかなんとか、なんか、こうなんとも言えない
ものすごいここちよい時間を過ごすことができました。

イルカ。ちょっとはまりそうです。

で、午後は、近くの人気の少ない海水浴場へ。
サンダルを波にさらわれそうになりつつも
無事終了。

<2日目>

この日のメインは熊野古道。
前から歩いてみたかったのです。

しばらく車を走らせると、目的地の熊野古道大門坂駐車場。
道がかなり整備されているので、こんな道路沿いなんだ
という感じでしたが、進んでいくと、やはり世界遺産。
巨木が脇に並ぶ姿が美しい古道でした。
大門坂周辺は観光客が多かったのですが、その後
のぼっていくと、ほぼうちらだけな感じで静かに古道を
楽しめました。
Img_1394_2

古道をぬけると、石段があり、ここはもう観光客が
いっぱいの那智大社です。コスプレ好きなうちの子
(というか親?)の元、けだまちんが平安衣装へ変身。
Img_1407

その後、那智の滝と歩き
帰りはバスで、大門坂まで戻ってきました。

で、またしても、午後は海水浴。
その後、「ラクダの湯」へ。

船にのり海を渡ると、崖のところに温泉が。
海を眺めながら、のんびり温泉につかり
2日目終了。

<3日目>

最終日はちょっとゆっくりということで、
瀞峡(どろきょう)ということへ。
奇岩がいっぱい並ぶ渓谷です。
ウォータージェット船でゆっくり観光。

それにしても熊野の山々はきれいです。
岐阜の山も、長野の山も好きですが
熊野はまた違う魅力がありますねぇ。

で、帰宅予定ですが、途中、「はなじろの滝」
という看板を発見。滝好きのぼくらはつい
寄ることにしました。
那智の大瀧は壮観ではありましたが
やはり滝というのは、ちょっとした冒険の先に
あってこそ、というのが個人的な楽しみなので。

さて、「はなじろの滝」、ほぼ一車線の山道を
走ります。ところどころ落石注意とあり
実際、大きな落石がところどころに転がっています・・・。
どこだろ?と探しつつ、「自然公園」という看板があり
そこにあるのか?と思い、車をすすめます。

すると、やがて舗装もされていない道へ・・。
なんとか自然公園にたどりつくと、そこには
何もなく、危険な丸太橋があり
渡ろうかどうか迷いましたが、結局あまりにも
危険そうなので、やめときました。

で、すごすご引き返すと、おや、
あんなとこにベンチが。

ちょっと止めるかと、車をとめると
その先には滝が!!
Img_1454

「はなじろの滝」でした。
看板はひとつもなかったけど。
案内板もなかったけど。

でも、無事見れてよかった。

最後にプチ冒険をして
最終日も無事終了。

そして帰宅。


けだまちんは今日から夏休み、学童へ。
そぼろくんは保育園へ。
こましゃさんは夏休みの学校へ。
そして、ぼくはいつもと変わらない日常へ。

また、日々がはじまります。

でも、今回の旅は本当によかった。
ここしばらく、体も運動不足でどろどろだったし
気持ちも疲れていたので、体も動かし、ココロも
スッキリ晴れ晴れです。

さて、また毎日をがんばることとしましょうかね。

夏。がんばって仕事して、
なんとか川遊びとかはしにいきたいな。

ということで。

和歌山万歳でした。
またイルカには来年会いにいけると
いいなあと思います。

|

« 【児童書挿絵】PHP研究所「本当にこわ~い都市伝説」 | Main | 深夜の訪問者。 »

Comments

イルカいいですねえ!
ほんとに一緒に泳いでますね!
いいなあ、大変うらやましいです。

それにしてもそぼろくん、大きくなりましたね。。

Posted by: フクイヒロシ | July 22, 2008 04:34 PM

>フクイピロシさんへ
イルカよかったですよー。
大事なのは言葉じゃないんだね。
っていう感じでした(笑)
フクイさんの地元の方とかでも
ありそうだね。是非どうぞー。

そぼろくん最初にあった頃
赤ちゃんだっけかね?
横浜の時はたしかベビーカー。
今じゃすっかり、ぬるい坊主になりましたぁ。


Posted by: 森のくじら | July 22, 2008 04:43 PM

いいですねぇ~。熊野古道は癒しのスポットですからきっとリフレッシュされたのではないでしょうか?!イルカも人に癒しを与えてくれる生き物ですからくじらさん癒されまくり!!リフレッシュリフレッシュ!!ですね(笑 うちは子供ももう中学生なもんで塾&クラブで私なんかより全然ハードスケジュールを過ごしております。そして旦那様は出張中!!ってな事で我が家は連休もあったもんじゃないっ!!って感じです(苦笑 あぁ私も癒されたいっ!多分うちの家族はそれぞれ「癒されたい」と思っていると思います!*くじらさん、これから又お忙しそうですが自然のパワーを浴びた分きっとお仕事頑張れる!と思いますよ♪

Posted by: あ~るん | July 23, 2008 02:49 PM

>あ~るんさんへ
中学生になると、なにかと忙しそうですね~。お疲れ様です。
おかげさまで、だ~いぶ色々とスッキリしたので、今日も元気にお仕事してます。
疲れたと思ったら、旅を思い出しなんとか
やっています。8月中旬くらいまで、なんとか自然パワーを引きずれればと思います(笑)

Posted by: 森のくじら | July 23, 2008 02:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 【児童書挿絵】PHP研究所「本当にこわ~い都市伝説」 | Main | 深夜の訪問者。 »