« 脱臼小僧。 | Main | 不採用。 »

October 19, 2007

改革。

今年になって仕事だけでなく作品を
創ろうと思い立ち日々が過ぎる。

実際「ツチプタ」で現在も仕事以外の作品
2作目を制作中ですが、まあ、それも
仕事の一環といえば一環で。

自分の作品。

でも、そう意識してきたから
最近は作品の構想が浮かぶように
なってきた。まあ、構想と実行は
違うのだけれど
それでも、こうして、作品を創ろうという
意識がちゃんと出てきたのは
少しずつでも改革に成功したのかな、と。

改革というとなんか堅苦しいけど
自分を変えるってことだね。

よく、ぼくにはできないよ。
とか、才能がないから、とか
そういう話を聞いたりするけど
誰だって可能性というのはあると
思うんだよね。

いきなり全然違う人間になるのは
難しいとは思うけど、色々順序踏んで
いけば、そこにたどりつける気が
するんだ。

あきらめずにね。
自分にフタをせずに。
それだけだと思う。

でも、その一歩を踏み出すのは
まちがいなく自分。

その一歩を自分も踏み出して
いきたいと思うし、
また出会った人たちで
躊躇している人がいたら、
そっと後ろから蹴飛ばしてやりたい。

とはいえ、まあ人のことに
あまり深入りしてもなんなので
自分を蹴飛ばしてまくって生きていますが。

よろめいたその先で
はいつくばって色々思案の日々です。

|

« 脱臼小僧。 | Main | 不採用。 »

Comments

こんにちわ。
わたしも改革期だと思ってて、きのう自分をもうちょっくら蹴飛ばす決心をしたところです。ある人がいってました。躊躇は5歩さがる、と。私も自分をやさしゅう励ましていきたいです。
ちょうどタイムリーなお話ありがとございます〜。

Posted by: ともえ | October 19, 2007 12:46 PM

>ともえさんへ
こんにちは~。
考えるのって大事だと思うんだけど
部屋に入る前から、このドアはどうやって
あければいいんだろう。このドアの向こうには誰がいるんだろう。何がいるんだろう。とドアの前で立ち尽くすよりかは

とりあえずそのノブを握り
中に入った上で考えたいとぼくは
思うんですよね。

自分で外からドアのカギをかけないように
常にドアというドアは無用心に
あけっぱなしにしておきたい。

ココロのオートロックは安全かも
知れないけれど、大事なものも
入ってこれなような気がするし
自分自身もどこかへ出れないような
気がするのです。

Posted by: 森のくじら | October 19, 2007 12:56 PM

お久ぶりです。でもいつもおじゃましてますw
わたしもほんとにタイムリーです。

私の場合はまず、自作の重い鎧を一つずつ脱いで、そこからお気に入りの服を一つずつ着ていく、そんな感じの大改革。そんなのが、やっと、やっと、できてきました。
順序を踏んで、ってほんとにそうですね。
一度に変わらなくちゃ、と思うと分からなくなる。でも少しずつだと、迷いながらでも思い描く方に進んでいける気がします。
最近、この改革をしなかったら、出会えていなかっただろうなあ、というお仕事をいただいて、まさによろめきまくりで奮闘しています。
自分の一歩、ほんとに大事ですね。
しかも自分がどんな一歩をだすかで、繋がる部屋が違うんだなあと最近つくづく感じます。

Posted by: kyo | October 19, 2007 03:20 PM

>kyoさん
おひさしぶりです~。
お元気そうで何よりでごんす。

人によって、また向かう方向に
よって目的にたどりつくまでの
歩数は大きく違うかもだけど
それでもあきらめずに
一歩前に足を出さないと
いつまでもたどりつけないですからね。

今、どんな感じかな~と気に
なっていたので、うれしい報告に
ほっとしました。

ふんふんふんと歩ける仕事より
よろよろう・・・・という仕事の
方が絶対自分の身になるからね。
ぜひ、また一回り大きくなった
kyoさんに会えるのを楽しみに
しています。

体重が一回り大きくなっていたら
びっくりするけど(笑)

Posted by: 森のくじら | October 19, 2007 03:32 PM

順序だててっての、めちゃ、わかります。

人に「才能ある」って言われても、
自分では、才能なんかない。

ただ、スキで努力してるだけって思って不安に
なるときもあります。

あ~したい。こんなの描きたいって
思っても、理想と現実は、かけ離れるときも
あります。
↑逆にほとんどかも・・・

キンサボも、順序を踏んで
いつしか、森のくじらさんのように

印税・・・めざします
゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

Posted by: キンシャチサボテン | October 19, 2007 03:34 PM

>キンサボさんへ
そうっすね。
努力と才能。
努力できることすら才能と、言ってしまえば、元も子もないけど(笑)

でも、そんな見えない「才能」と言うものにふりまわされても、しょうがないので、日々を努力と根性で積み重ねていくしないんだよね。きっと。

でも、積んでも積んでも賽の河原のように鬼がやってきて、ガシャーーンと崩してしまったりもするけど、それでもなんでも積んでいくしかないんじゃないかと。

積んで積んでまた積んで
壊して壊してまた壊して。

印税GETしてください(笑)

Posted by: 森のくじら | October 19, 2007 03:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 脱臼小僧。 | Main | 不採用。 »