« 養老天命反転地 | Main | ココロザシ。 »

June 05, 2007

FLASHアニメーション作品「おさんぽぽ」公開!

さてさて、ということで先月より始動しました
FLASHアニメーション制作【ツチプタ】。
ちなみに「ブ」でなく「プ」なので注意です。

現在、仕事作品も制作中ですが
やはりオリジナル作品も創りたいということで、
というか、そもそも作品を創ろうということで
はじまったのですが、気がつけば
FLASHアニメーション事業になっていたりして。

こほん。話戻りますが、えっと作品ですよ。作品。
ということで、ツチプタとしては初作品
「おさんぽぽ ~01あな~」 公開中です!

ぜひお気軽にご感想くださいね。

さてさて内容はさておきまして、
もう少しツチプタについて詳しく紹介しようかと。

まずはツチプタの経緯は先に書いた感じですが
もっとさかのぼると、それは2000年。
世紀末も過ぎ平和になった時代のことです。

ぼくはそのころはじめてPCというものに触れ
そこでインターネットという不思議な世界に出会いました。
なんというか遠いのに近い世界。

そこをふらふらと歩いていたある日、
とあるサイトにたどりつきました。

セピア色の世界。
そこで動くかわいいキャラ達。
そして、その独特の世界観。
まあ、あまりほめると調子にのるといけないので
割愛しますが、まあ、なんというか
動きを含めたその世界に衝撃を受けました。

それがツチプタのアニメーション担当の山岸知己
ピクトグラムでした。
(当時はセピア色に包まれた世界だったのですが
 その後、今の画風?色に変わる。)

ということで、まだネットをはじめたばかりで、
かつ当時はイラストレーターでもなんでもなく
フリーターみたいなもので、あと子育てもして
なく暇だったので、当時はピクトグラムはじめ
色々なサイトの掲示板でみなとお話を楽しんで
いました。

ある意味、仕事との絡みがなかったので、
当時は純粋にネットを楽しめていた時代かも
知れません。


とかなんとか、お互いに作品について
ああだこうだ言いながら、時は過ぎて
2005年。

と、その前に1回だけ山岸氏には会っていますね。
というか通算2回しか会ってないんだけど(笑)

2005年。
なんかの話の流れで一緒に作品を創りましょう
的な話になって、いやビジネスしましょみたいな
流れになって、じゃあそうしましょ、という感じで
話してサンプルつくりましょみたいな話していたら
たまたま仕事の話がやってきて、じゃあありがたく
やりましょうということで、そこではじめて共同制作を
します。

ただ、当時、ぼくはFLASHのことはさっぱり分からず
イラレ→FLASHの移行など含めとてともなく苦労を
した覚えがあります。

まあ、そんなこんなしつつもなんとか無事4作品が
仕上がりました。

その後、某ソフト開発にも協力してもらい
たくさんのキャラを動かしてもらったりしつつ時は過ぎ。

2007年。
また作品を創りましょうみたいな話になって
でも気がつけば仕事としてやることになり
最初は、今までどおり、森のくじらと山岸の予定が
やっぱ名前あったほうがいいかなということで

ツチプタ

という今の名前が決まりました。

山岸氏とツチプタについてはこんなところでしょうか。

さて、あと、今回ぼくらにとっての大きな試みは音が
ついたことがあります。
今までの仕事の中でクライアントさんサイドで音を用意
してもらったことはあるのですが
自分たちはもちろん作曲できないので、音をつけたことが
なかったのです。

それでツチプタ設立時に募集をかけて色々な方より
ご応募いただきました。

その中で今回、ご協力いただいたのは湯川和幸さん
作曲家であり、シンガーソングライターでもあります。
彼の曲はNEXTMUSICmuzieでもお聞きいただくことができます。
(かれの楽曲「くらやみれっしゃ」はNEXTMUSICAWARDSグランプリ受賞!)

今回ファーストコンタクトで、しかも「おさんぽぽ」という非常に
わけのわからん作品できっと困惑されたと思うのですが
こころよく曲をつけていただきました。

そのこころいきに感謝しています。
もちろん創っていただいた曲もね。

これからも仕事/作品ともにご協力いただくことになると
思うので、また今後の共同制作が楽しみなのであります。

「おめでとう」という新作曲も、こころにぐっとくるものがありますので
ぜひみなさんも聞いてみてくださいね。

と、まあ、今回の「おさんぽぽ」はそんなチームで
制作しましたよ。
また、詳しくは数年後のプロジェクトXで。

以上。ツチプタのお話でした。


|

« 養老天命反転地 | Main | ココロザシ。 »

Comments

拝見しました!すごいかわいおかしい?作品ですね。
靴だけみてたら子どもが出てくるのかとおもったら・・・その辺のギャップもナイスです。微妙に動くアニメーションも、作品完成度が高いです・・フラッシュでこんなに出来るんですね、さすがです!!

Posted by: くまきち | June 05, 2007 05:35 PM

素敵ですね~。くじらの宇宙☆
こんな風にお仕事が作り出せるなんて・・・
あらためて森のくじらさんはすごいなあって
思いました。

Posted by: わたなべふみ | June 05, 2007 08:20 PM

>くまきちさんへ
ありがとうございます~。
久しぶりに作品を創ったんですが
仕事と違って、作品の完成点は監督が
決めるので、それがなかなか大変でした。
やっぱり動きや音がつくと作品のイメージも変わりますよね。

>わたなべふみさんへ
ありがとうございまっす!
いつになく、森のくじらでなく
ぼくらしい作品なのかなと思います。
(ぼくって誰だ(笑))
ただ、何よりこの作品は山岸・湯川両氏との共同制作の上に出来上がっているものなので、それが何よりぼくは楽しかったです。

また機会があれば、何か一緒にやりましょう!

Posted by: 森のくじら | June 06, 2007 01:54 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 養老天命反転地 | Main | ココロザシ。 »