« 【連載】けまだとそろぼ。 その21 | Main | つかれ。 »

December 18, 2006

ティムバートンと中村園。

ということで、週末は1日は仕事でしたが、
日曜は丸一日仕事をせずにのんびりとした休日を
過ごすことができました。

あらためまして、仕事ばかです。
という感じで、この1年はちょっと突っ走ってきましたね。
おかげさまであっという間の1年でしたよ。
なので、ある意味たちどまって色々なことを
考える時間もなかったので、今ちょこっと今後のことを
考えています。

そんなこんなの日々ですが
今さらですが、シザーハンズを見ました。
ティムバートンの完成された世界観やちりばめらたネタ
というのはとても好きなのですが、何よりもその根底に
ある「あたたかさ」というのが、ぼくは好きなんだなあと
あらためて実感しました。

あと、本屋さんで中村 園さんという人の本を買いました。
ジブリの造形などを手がけている造形作家集団アレグロ
という会社の代表の方だそうです。
「ハウルの動く城大サーカス展」は知っていましたが見てはいなくて
なんでサーカスなんだろう?と疑問に思っていたのですが
この展示を企画したのが、中村さんです。
その中村さんの考え方が色々のっているのが
「もの作りひと作り」講談社
という本なのですが、仕事としての造形に対する考え方や、
色々な部分で共感する部分があり、とても刺激を受けました。

でもって、こういう人と一緒に仕事したら楽しいだろうなあと
思ったし、ぼくもそう思ってもらえるような仕事をしていきたい
なあとあらためて思いました。

2007年は5年目の年です。
あらためて何ができるのか、というのを
模索してみたいと思います。

と、早々に新年の抱負を語ってみる。
具体的には年末年始に考えてみるので
あらためて。

|

« 【連載】けまだとそろぼ。 その21 | Main | つかれ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 【連載】けまだとそろぼ。 その21 | Main | つかれ。 »