« バチン! | Main | まちがいさがしファミリー »

July 31, 2006

ひさしぶりに自分に会いました。

ということで、こましゃたちが大阪に帰省して4日目。
そぼろくんは夜泣きを多少しつつも元気で、
けだまちんはハイテンションで夏祭りを楽しんでいる
模様。まったくさみしがっている様子なし・・・。

さてさて、そんなわけで、静かな時が流れています。
いつもは保育園から帰ってくると泣き声や騒ぎ声に
あふれ、部屋中おもちゃがあふれかえって台所には
落とした食べ物がちらかって、毎晩毎晩おそうじの
日々ですが。
一度、掃除するとほとんど散らかりません。
なんだか不思議です。そんなことがあるなんて。

一人の日曜日。のんびりと洗濯したり
ごろりとソファーに横になって本を読んでみたり
窓から入る風がここちよく、元気に遊ぶ子供達の
声が遠くに聞こえます。静かな夏の一日です。

ふと、思い立って薄井ゆうじ氏の「くじらの降る森」を
読み直してみる。なんだか懐かしい。本が、というか
今の自分が。父親でもなく、森のくじらでもなかった
あの頃。

何のヨロイも着ていない自分。
ひさしぶりに会う自分。

何も変わっていないんだなって思った。
そう、ただヨロイを着ていただけ。

重たいヨロイ。

でも、やっぱり、そのヨロイは着ていたい。

重たいヨロイ。
でも、強くなれるヨロイ。

そして、ヨロイに呑み込まれることなく
自分は自分のままでありたい。


|

« バチン! | Main | まちがいさがしファミリー »

Comments

重たくて大変だけど、鎧を着て戦ってるくじらさん、かっこいいっすよ?
暫しのお休み、ゆっくりリフレッシュしてくださいね。(=´ー`)ノ 

Posted by: くまきち | July 31, 2006 06:31 PM

>くまきちさんへ
こんにちは~。
逆にヨロイがないと闘えないんですよね(笑)
きっとヨロイのないぼくは、たたけばすぐに
ぺちゃんこになってしまう小さな存在です。

そうはいいつつも、なかなかヨロイを脱ぐ時間
というもの貴重なので、1週間あまり自分を見つめなおしてみることとします。

Posted by: 森のくじら | July 31, 2006 06:41 PM

こんばんは!
ブログの書き込みはもしかしたら初なのかも・・・

私は今逆にヨロイを着始めた感じなのかもしれません。
ずしっとくる重さに倒れそうになりながらも、
踏ん張っています。
このヨロイが自分の一部のように動かせるようになるとき
手に入れることが出来るモノがあると信じています。

Posted by: にな | August 01, 2006 12:04 AM

>になさんへ
こんばんは~。
たぶん、こちらでははじめまして(笑)
ヨロイはどんどんどんどん重くなります。
でも、いつかその重さがここちよく感じる
ときがやってくるはず。
でも、重いものは重いけど(笑)
自分を信じて是非がんばってね。

Posted by: 森のくじら | August 01, 2006 12:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« バチン! | Main | まちがいさがしファミリー »