« ウ~ル~グッズ初公開。 | Main | え。 »

June 08, 2006

けだまたんじょうび。

ということで、6月8日はけだまの誕生日。
きがつけば、もう5歳です。
目の前には5歳の女の子がいるのです。
なんだか不思議な感じです。

ここ1週間は色々なことがありました。
実は先週の土日は慰労ということで
温泉へ行ってきました。
メインは滝。
そう、うちはアウトドア派でもないのに滝好きなのです。
そして、ひそかに日本の滝百選制覇を目指しています。
今は3つか4つぐらい・・・。
今回行ったのはたしか・・根尾の滝?(いい加減です)
片道2・2kmの山道です。
遊歩道。遊んで歩く道。なんだか楽しそうな道です。
でも、遊歩道ってやつはやっぱり山道なんですね。
これが。2・2km50分と書いてあります。約1時間。
往路があれば帰路もあるので、合計約2時間の山道。
まあ、でも滝を見るためにはがんばらねばなりません。
それが宿命。
とりあえず、その滝へ向かう遊歩道までの
道はクルマ1台分しか通れない砂利道をひたすら進みます。
気分は探検隊。鳥のさえずりが気持ちを高めます。
駐車場にクルマをとめ、いざ出発!
すれ違う皆さん、カランカランとなる杖を持ってたり
いわゆる山歩きの格好をしているのですが
うちらはいつも通りTシャツに普通のズボンに普通のクツ。
そしてもちろん、けだま当時まだ4歳およびそもろ1歳半も
一緒です。子連れの山歩きです。
看板を見ると、とりあえず700m行ったところにつり橋が
あるらしく、とりあえずはそこまで行こうということに。
遊歩道というのやつのほとんどはすぐに激しくなります。
険しい道をとことこぼうや、と、とぼとぼ少女が歩きます。
大変です。いやあ、本当に大変。
でもって、なんだか小さい虫たちがぼくらを馬鹿にするかのように
たかってきます。おうおうおうおう。そいつらにまとわりつかれながらも
なんとか、ひ~ひ~言いつつつり橋に到着。
川で疲れた足を冷やします。冷たい~~~~。
でつり橋へ。うっ。つり橋揺れます。激しく揺れます。
ちゃんとメンテナンスしているんだろうか、と思いつつ
ふらふら歩く子を支えながら無事なんとかクリア。
さらに探検隊は奥へとすすみます。
途中、へたるけだまを励ましつつ、とことこ坊やを抱っこしつつ
さらに奥へと。いまどれくらい?今、1100mくらい。
ウソ。まだ半分じゃないか・・・・。
1時に出発して、今は2時過ぎ・・。もう50分超えてます。
帰りの時間を計算するとあまりのんびりもしてられません。
気持ちを切り替え、さらに奥へ奥へ奥へとすすみます。
途中すれ違う山人達に、あら小さな子が・・と言われながら
さらに奥へ奥へ・・・・・あと500mやった~~~!!!!
到着したのは3時過ぎ。そこには優雅な滝がありました。
ごうごうごうごうごう。ふ~。日ごろ運動不足でいきなり
2kmの山道は酷です。しかし、日が暮れることを考えると
ここでものんびりしてられません。帰るぞ!おう!
気合を入れなおし帰路をストイックにすすみます。
そぼろくんは疲れ果てぐっすり。けだまちんも
さすがに歩きつかれたので途中そぼとけだまを交互に抱きつつ
※そぼろ(10kg)けだま(16kg)※ひたすらすすみます。
そうただひたすら。そこは山道なのです。すすんでもすすんでも
山道なのです。そうこうしているうちにつり橋まで到着。
ふ~と一息。しかし、ここからが地獄でした。そうつり橋までの
道はとくに激しいのです。まるで高校球児がお寺の階段を
うさぎとびでのぼるような感じで背中にけだまをのせ、何度も
くじけながらのぼります。ひ~ひ~ふ~。まるでお産です。
いや、お産の大変さは味わったことがないですが。
そして、なんとか無事駐車場へ。
帰りは4時半くらい。およそ1時間くらいで帰れました。
いやあ、がんばりましよ。こましゃもぼくも。
山で小さな子2人連れて遭難をさすがにシャレにならんですからねぇ。
で、着た砂利道を戻ると、そこに青色のきれいな鳥が。
ケガしているようで道の真ん中に。
クルマとかが通ってケガしたならかわいそうだなと思い
人間の傲慢さもちょっとかみしめてみたりしました。

そして、宿泊先まで。およそクルマで山道1時間。
いやあ、クルマって便利です。すいすい進みます。
でも、山道なんでひたすらくねくねですが。
で、毎度恒例の野性動物との接触は今回もサル。
たくさんのサルたちに出会いました。
そして鳥のさえずりをBGMに宿泊先に到着。
ここの目的はやはり露天温泉。
陶器のお風呂なんかあったりして、疲れがふっとびます。
そのあとはおいしい料理を食べて、もうぐっすりです。

2日目は少し山の大きなすべり台とかで遊んだり
郷土館みたいなところ(円空仏が全部盗まれたらしい)
を見たりして、のんびりと帰宅。

いやあ、しかし、滝大変でしたが、気持ちよかった。
山を歩くのはしんどいけど、とても気持ちがいいのです。
目を閉じると自然木の杖を持ってトボトボ歩く、
けだまちんの姿が浮かびます。
ちびっこたちにはちょっとハードでしたが
まあ、これもまたいいではないかと。
親のエゴ万歳です。

そんなこんなで疲労の山でしたが
とてもハードで楽しい旅でした。
しかも、帰宅後はけだまの誕生日プレゼントを
買いにデパートへ2時間迷うもけだま選べず
結局ぬり絵等にしてへとへとになり帰宅。

あと、今週はそぼろの参観があったり
今日はけだま誕生日なのでイチゴタルト
(最近はスリジェからモンレーブにのりかえ)
食べたり、なにかと色々ありました。

そんな日常を送りつつ、
ぼくは仕事の山をこなし、
こましゃは学校と教員採用試験の勉強の日々。
とりあえず受験終わるまでは静かに暮らそうかと
思います。

|

« ウ~ル~グッズ初公開。 | Main | え。 »

Comments

遅ればせながら、けだまちゃん、お誕生日おめでとうございます♪
誕生日にみんなで過ごせる!なんて素敵なプレゼントでしょうか~。
読んでるだけでも、息切れしそうではありますが、
(10キロと16キロなんて、ほんと修行に近いですね。笑)
美味しい空気と、目にも優しい緑と・・・そして「マイナスイオン~~~!!!」
体の中がすっかりキレイになりそうですね。(^-^)

2時間迷って、プレゼント決められなかったけだまちゃんがとっても好きですよ~。(妥協しないタイプですね?爆)

Posted by: ちょびすけ | June 09, 2006 11:22 PM

>ちょびすけさんへ
ありがとうございます~。気がつけばもうけだまも5歳です。早いもんです。早く大きくなって
欲しいような、ずっと子供でいて欲しいような
複雑な気持ちです。
滝へつづく道はとても気持ちよかったですねぇ。
不思議と足が勝手に前へすすむ感じで、
傾斜のきついところ以外はさくさくと足が
すすみます。滝の手前に、木の隙間から冷風が
出ているところがあり、とても神秘的でした。
森はいつだって新鮮な楽しみがあります。
ほんとに日頃ぐだぐだ考えてることや
運動不足の血のめぐりの悪いカラダをすみずみまできれいにしてもらった感じです(笑)

けだま誕生日プレゼントなんですが、
実はあの人とくべつ欲しいものないんですよね。
自分で世界創りながら歌いながら
広告の裏にらくがきをしているのが
一番あの人の楽しいことのハズなので。
でも、工作系は好きなので、着せ替えのノートで
楽しく遊んでます。でも、きっと自分なりの
ストーリーつくりながらだと思いますが。

Posted by: 森のくじら | June 09, 2006 11:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ウ~ル~グッズ初公開。 | Main | え。 »