« たこあげ2 | Main | 資料探し。 »

January 20, 2006

コビトカバ。

最近、諸事情により図鑑を眺めることも多々あるのですが、昔から気になっている動物のひとつとして「コビトカバ」がいます。つるっとしてぷりっとした小さなカバです。見た目はかわいいのですが、説明などを見ると性格は攻撃性とあります。ふと、思うのですがコビトカバの中にもきっとおっとりしたものや攻撃性が強いものもあるかと思うのですが、そういう意味では人間は、なんでしょう。やはり攻撃性でしょうか。そんな陳腐な人間論はここでやめにして、さあ、みんなでレッツ・コビトカバ。つるんでぷりんです。つるぷり。水辺にいますが水には逃げるときにしか入りません。そんなコビトカバです。

|

« たこあげ2 | Main | 資料探し。 »

Comments

くじらさん、お久しぶりです。
コビトカバ、大好き!!
知ってる人が少ないんですよね。
若い頃造形屋さんでカバロボットを作った時に知りました。
当時の上野動物園にはカバの隣にコビトカバ。
最高の絵でした(^-^)
丸々としていてほんとーにかわいいですよね。

うれしくて大きな反応を示してしまいました。うふふ!

Posted by: *maho | January 21, 2006 01:37 AM

>*mahoさんへ
お久しぶりです!
mahoさんもコビトカバ好きなんですね~。
実物は見たことがないのですが
図鑑で見かけるたびに気になっているのですよ。
なんだか動物園に行きたくなってきました。

ところで、カバロボットもどんなものかというのも
妙に気になります(笑)

Posted by: 森のくじら | January 21, 2006 11:01 AM

大好きですよ〜(^-^)
カバも好き。
もしコビトカバの居る動物園がお近くにありましたら
ぜひ行かれてみてください。
きっとぱつんぱつんっぷりにうっとりだと思います。

ロボットはね、かばだけじゃなくて恐竜メインで作っていました。
恐竜に詳しいことは内緒です。うふふ。

Posted by: *maho | January 21, 2006 01:33 PM

>*mahoさんへ
落ち着いたら、生コビトカバを探す旅に
出ようかと思います(笑)

恐竜ロボ作ってたんですか~。
かっこいいっすね。
ぼくの昔住んでた山の方にも恐竜ロボつくる工房が
ありますよ。かなりの迫力でした。
ちなみに、ぼくは恐竜も好きです。

Posted by: 森のくじら | January 21, 2006 02:07 PM

コビトカバ!なんてかわいいヒビキ!
最初、森のくじらさんの新キャラかと思いましたw

つるぷりっていいですねえ。
見てみたくて検索してみたら、ホント足が短くてまるまる!かわいいです。
ちなみに動物って生で見るとすごい感激しますよね!
図鑑でみると10センチのキリンが生だと「うわーー!おっきーー!」生きてる!って。
動物園の生の動物をみると、ホントはこのコが居るべき背景を頭で合成したりして、ドキドキします。
生コビトカバ・・いつか会えたらいいですねえ♪

Posted by: kyo | January 23, 2006 11:05 AM

>kyoさんへ
コビトカバいいでしょ(笑)なんとも言えないつるぷり感です。
前に長野の森の中で、野性のカモシカに1Mくらいの至近距離で遭遇したときは、なんかとても身近に野性を感じました。
キリンとかアフリカで見たら、なおさらすごそうですよね。
動物園って好きなんだけど、やはり哀愁漂う場所ではありますね~。ちなみにサルも好きなので、モンキーパークも好きです。テングザルが死んでしまったのが残念。

Posted by: 森のくじら | January 23, 2006 11:13 AM

哀愁漂う..ほんとにそう。
コドモにも動物をいっぱい見せてあげたいけど、
今のところ動物園しかいってないです。
そういえば、独身のころマダカスカル島に行きたくて、
積み立てしてたなあW。

長野の佐久市に行ったことありますが、森の中には
カモシカがいるんですねえ。1Mってすごい近い!
野生のカモシカ凛々しいんでしょうね。

ちなみにおさるさんなら、郡上に向かう山のフェンスによく座っていますねww!

もうひとつ、野生で見てみたいのが、森のくじらさんのお名前みたく「くじら」です。大きな大きなくじらを海で見てみたい!
もりあがっていろいろ書いちゃいました。
ごめんなさ~い。

Posted by: kyo | January 23, 2006 02:08 PM

>kyoさんへ
マダガスカルとかボルネオとかもいいですね~。
昨年、仕事で描いたのもあいまって野性のオランウータンを
見たいなあと思う昨今です。

カモシカは滝を見にいく途中でガサゴソ音がするので
見てみたら、ひょこっとカモシカが出てきました。
静かに、おくさんに声かけ、しばらくカモシカと見つめ
あっていたら、くるりと引き返していきました。
「カモシカだったね。」「カモシカだったね。」と
静かにつぶやしてみたりして。
ちょっと間をおいて、恐怖感もおそってきました。
ちょうど奥さんは妊婦で2歳の子供も連れていたので
逃げるにも早く逃げれない状況でしたからねえ。
忘れられない野生との対峙でした。
森はこの緊張感が好きなところでもあります。

サルそうですね~。美並とかはよくいますね。
時々、遭遇します。あとは郡上近辺ではよく蛇にも
遭遇します。マムシにシャ~と言われた時も
だいぶあせりました。これも至近距離だったので。

昔は、一宮とかでもヘビとかオニヤンマ見れたんだけど
最近はほとんど見ませんねえ。
郡上も少しずつ開発されているので、またそれも
寂しいところではあります。

あ、そうそう「くじら」もいいですね~。
ぼくも「くじら」という名を使いつつも
実物見たことがないですからね(笑)
大阪海遊館のジンベイザメどまりです。

ああ、なんかどんどん旅に出たくなってきたなあ。
でも、まだ春までは・・・・・。では。


Posted by: 森のくじら | January 23, 2006 02:25 PM

カモシカのくだり、読んでるだけでどきどきしちゃいます!

そういった場所では、人間って弱いものですよね。妊婦さんだったらなおさらですね。
私も見てみたがりのくせに、実際はこわがりです(笑)
マムシ、大の苦手です~~!!

Posted by: kyo | January 23, 2006 05:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« たこあげ2 | Main | 資料探し。 »