« 遠い足。 | Main | ちょっとお休みするべ。 »

October 26, 2005

正直ウザイんです。

ふふ。こういうタイトルってなんとなく読んでみたくなりますよね。ぼくも同じです。いや、そういう話ではなくて、ウザイんですよ。何がって?自分が。はい。最近のぼくは、今にはじまったことではないのですが、文章がそして話が長い。とくに今は仕事に追われているため、その言葉の中からきちんとチョイスして口なり言葉なりにしていくことができていない気がする。あと、新しく出会った人達も多いので、つい説明のために色々と長く話をしてしまうことも多い。基本的にはおしゃべりだとは思うんだけど、あんまりしゃべりたくはないんだな。ほんとは。
でも、きっと今、この時期は色々と口を開いて、自分のまちがってるところもまちがってないところも他者に判断をゆだねることも必要なことかなとは思う。で、もって、もっと大人になって人に迷惑かけずに、ある程度の正しい判断ができるようになったら、寡黙な人になろう。目指すは寡黙な風のような人。
そのためにも今色々とはきだしておこうっと。あ、でも忙しさ落ち着いたらもう少しきちんと整理してしゃべるようにします。はい。

|

« 遠い足。 | Main | ちょっとお休みするべ。 »

Comments

あ、それ、僕だ(笑)
篭って仕事するタイプの人は得てしてなりやすいようですね。

Posted by: murbo | October 27, 2005 09:33 AM

murboさんへ

>あ、それ、僕だ(笑)
(笑)。
説明するのに必要なしゃべりとそうでないしゃべりと
そのバランスがむずかしいところですよね~。
うまくバランスとらねばとはいつも思っています。

Posted by: 森のくじら | October 27, 2005 11:02 AM

わあ〜、ワタシも話が長くなるタイプですう!
簡潔に要点をまとめて話せたら良いのにな〜と
思うんですけど。話しているうちに自分でも
ワケ分からなくなっちゃうんです(笑)。

Posted by: よねやま | October 27, 2005 11:31 AM

らしくない言葉使うなー、どしたのかな?と思ったらこうゆうことか!
騙された!(笑)
まとまりのないトークは治らってないわけだね。(▼∀▼)

Posted by: エリース | October 27, 2005 01:40 PM

>よねやまさんへ
話せば話すほどドツボにはまることありますよね。
あれ?なんの話をしたいだっけみたいな(笑)
すっきりさっぱり話せる人になりたいなあ。

>エリースへ
のこのこやってきたな下世話女め(笑)
昔からまとまりなかったっけなあ。
昔のことは忘れたなあ。
というか、昔より今のほうがウザイかも。
気をつけて。くくく。

Posted by: 森のくじら | October 27, 2005 11:25 PM

15年間もこもり気味な仕事してた人間が
突然一日中接客なんて始めたら・・・

そりゃ面白すぎですいろんなこと起こりすぎて(笑)。

Posted by: フジムラSUNAO | October 28, 2005 08:56 PM

>フジムラさんへ
ぼくはどちらかというと、逆に今までずっと接客業でしたんで
まだまだ、ひきこもり人生に何が起こるのか?という
感じです。
でも、最近は打ち合わせが多いので社会となんとか
まじわっています~。

Posted by: 森のくじら | October 28, 2005 11:46 PM

実は俺も悩んでます。今実は、入社したての研修中なんです。歳が若いのに人事部の入社と言うのも有るのかも知れません。有る現場研修中に所長から、営業所全体が俺を会話で自分だけが楽しくなっちゃうタイプと見られてるって言われて。それって一言で言えばウザイって事ですよね。ショックです。相手の立場に立っていろいろ質問してたつもりでした。それが逆に悪い印象?(よく聞いて見れば新人なのにいろいろ聞いて何だか上からモノを意見してるっぽい。なんだか知ったかぶりだよ)と思われていたそうで。会話してるときは笑顔で、(私に出来る事はなんでも(仕事)します)と言いましたけど、内心かなりショックでした。

Posted by: もう立場はおじいちゃん | November 13, 2005 10:27 AM

>もう立場はおじいちゃんさんへ
人事部は結構大変な部署ですが、部ではないのですが、ぼくも昔は人事にかかわっていたので、色々痛い思いをしました。
ひとつの行為というものは行為そのものは変わらなくても、見る人によって感じ方が違うから難しいですよね。
なにが真実で何が真実でないのか。それはやはり自分で答えを探していくしかないんではないかなあとは思いました。

Posted by: 森のくじら | November 13, 2005 11:56 PM

>森のくじらさんへ
有難う御座います・・・・。そうなんですよね。なんて難しいんでしょうか。人生事態勘違いしてるのかも・・・・。言えることは、私に何らかの隙が有り、そう見られる要因が有った事は事実だと今は受け止めています。
私も上司や取締役からの意見は私にとってウザイですし(笑)。大切なのは感謝の気持ち。お礼の言葉をきちんと言える人で在りつづける事だと思っています。当たり前の事って、本当は何も在りませんが、嫌な言葉や噂をされる人って、人間として相談を受けやすい人なのだと思込んで行こうと思います。私の知る限りの人生ではそんな人が良い人物像ですから。

Posted by: もう立場はおじいちゃん | November 17, 2005 11:51 PM

>もう立場はおじいちゃんさんへ
感謝の気持ちは大切ですね。ついつい忙しさの中にいると色々なことに感謝の気持ちを忘れてしまいます。
何かこまったりイヤなことがあったときは、頭からっぽにして初心に戻って考えてみるのがいいのかも知れませんね。

Posted by: 森のくじら | November 18, 2005 05:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 遠い足。 | Main | ちょっとお休みするべ。 »