« 短い文章と長い文章。 | Main | 森のくじら »

September 16, 2005

想いは風に。

そういえば、ぼくはもともと言葉をつむぐのが好きでした。そんなことを今思い出しました。それぐらい、この日常の中に埋もれていると感覚がにぶってくるんだなあと思います。経営者感覚も必要だけど、ココロが枯れていたらしかたがない。というほど、枯れてはいないつもりでしたが。

ぼくはもともとはシンプルな色づかいの絵が好きです。というのも最近よく思うのです。仕事という枠の中で、苦手な背景も描かなくては、とか、楽しいイメージを出すためには明るい色をつかはなくちゃという感じで、最近よく見かけるぼくの絵が出来ていて、それはそれで好きな絵ではあるし、楽しいのですが、いかんせん飽き性なのと、ぼくにとってはバランス命なのです。つまり明るく楽しいものばかり描いていると、さみしくて切ないものが描きたくなる。それは、イラストレーターになる前には描いていたりもしたのだけど、ここ最近は子供向け傾向なので、ほとんど切ないイラストを描いていない。

ということをつらつらぐだぐだ思いながら、新作描いてみました。少しずつリハビリしていこうかと思います。
「想いは風に。」です。
http://www.morinokujira.com/E-hon.htm

|

« 短い文章と長い文章。 | Main | 森のくじら »

Comments

「想いは風に。」さっそく見ました。
切ないイラストはそのとおりで(笑)自分のきもちとシンクロする部分が文章にもあったりしたので実は泣いてしまいました。
くじらさんのイラストはくじらがやはり一番好きではあるのですが、こういうイラストも素敵ですね。

Posted by: ミズタマ | September 16, 2005 09:26 PM

ミズタマさん、コメントありがとございます~。
大学時代とか、フリーターしていた頃とか、スケッチブックに絵を描くことよりも、ルーズリーフに詩や散文を書いていたことの方が多いかも知れません。
そんな風にまたつれづれに想いついたときには、描いていければいいなあと思います。

Posted by: 森のくじら | September 16, 2005 11:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 想いは風に。:

« 短い文章と長い文章。 | Main | 森のくじら »