« おにがわらった。 | Main | 岐阜公園。 »

July 02, 2005

大(Oh!)水木しげる展

ということで、週末どちらかに岐阜市歴史博物館に見にいってこうようかと思います。思えば、こどもの頃の愛読書は水木しげるさんの妖怪大百科でした。手の目とか、あずきあらいとか、枕がえしとか。こどもの頃はそんなちょっとしたおどろおどろしさが大好きでした。最近になってテレビで水木さんがしゃべるのを見ましたが、なんか、いい人ですよね。しあわせそうで。
あんな風に年をとれたらいいなあ。でも、きっとタイプが違うな~(笑)

|

« おにがわらった。 | Main | 岐阜公園。 »

Comments

森のくじらさん、おはようございます。
岐阜市歴史博物館で、水木しげる展が開催されているということを、
いま、初めて知りました。
森のくじらさんの日記を見なかったら、
ずっと知らないままだったかもしれません。
情報、ありがとうございました。
水木しげるさんの妖怪の絵って、おどとおどろしさのなかにも、
ユーモラスな雰囲気があるんですよね。
どことなく、ほほえましさを感じます。
会期中に、ぜひ、いってみたいと思います。

Posted by: 野林賢太郎 | July 02, 2005 08:06 AM

おはようございます。そうですね。ただ、コワイだけじゃなく、そこに何かがあるのっていいですよね。その辺りのバランスが絶妙だなって思います。今日、いくことに決めたので楽しんでこようかと思います。

Posted by: 森のくじら | July 02, 2005 11:11 AM

ちょうど、昨年の今頃に京都で開催していたと思います。
たまたま京都へ行っていたときにチラシで知り、会場までのアクセスもまともに知らないのに、チラシを握りしめて勢いでバスを乗り継いだ覚えがあります。

戦中・戦後、信じられないようなドン底を経験した方だからこそ、今ああやって笑っていられるのではないかと思います。

隻腕のマンガ家なんて、カッコ良すぎる!!

Posted by: あい | July 02, 2005 12:37 PM

いいないいな〜〜〜〜!!!です〜〜〜〜〜!!
わたしは妖怪が大好きなんですうう〜〜〜!

Posted by: ひなた。 | July 02, 2005 02:00 PM

>あいさん
とりあえず、あのチラシ見たら行きたくなりますね~。妖怪も面白かったけど、水木しげるという生き方がとても良かったです。たしかに戦争経験というのはとてつもなく大きいですよね。だからこそ、その苦境の中から色々なものが生み出てきたんでしょうね。今は文化が育たない時代と言われるけど、それは豊かで平和な証拠なのかも知れません。それはそれで平和が一番だと思います。また、きっと、それまでとは違う新しいモノがこれから創りだされていくような気がします。

>ひなたさん
妖怪たくさんいましたよ。初期の鬼太郎不気味でしたよ。あずきあらいもこなきじじもいましたよ。目にみえないものを感じる感性は大事にしたいですよね。
ちなみに、ぼくの一番好きな妖怪は「べとべとさん」です。

Posted by: 森のくじら | July 02, 2005 07:35 PM

「べとべとさん、さきへお行き」
うふふふふ
わたしもすきですうう〜〜〜〜!!
うちにもいっぱいいますよ〜〜〜(笑
水木さんちにいないもの〜〜楽しいです。

Posted by: ひなた。 | July 02, 2005 11:48 PM

さすが妖怪マニア(笑/失礼)。
ぼくの頭の中にも妖怪かどうかはよくわかりませんが、わけのわからんものがいっぱいいます。はやく出してくれ~とさわいでます(笑)

Posted by: 森のくじら | July 03, 2005 03:32 AM

森のくじらさん こんにちは(^^

私も水木しげる昔から大好きです~(o^。^o)
戦時中に実際に妖怪に会ったと言うエピソードも
すごい~と思ったし、想像とは思えない生身の妖怪達は
生き生きとしてパワー感じます♪

Posted by: RIONA | July 04, 2005 05:16 AM

>RIONAさん
水木さん自身にもすごいパワーを感じますよね。色々なものを乗り越えてきたたくましさが妖怪たちにもパワーを与えているのかも知れません。でも、何よりもその大変な頃も含めて、自分の好きなことばかりしてきた、と言える人生っていいなあと思うのです。

Posted by: 森のくじら | July 04, 2005 11:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大(Oh!)水木しげる展:

« おにがわらった。 | Main | 岐阜公園。 »