« 法事と撤去。 | Main | ビジネスモデル。 »

May 30, 2005

文系と理系。

ぼくはバリバリの文系です。今日、SE/プログラマーさんと話をする機会があったのですが、やはり理系だなあと思いました。仕事というものを円滑に動かしていこうと思うとやはり理論的に色々な部分を構築していく必要があるので、ぼくもなんとか最低限には理系の頭を使うのですが、どうしても疲れるし、本来の自分ではありません。ゲームとして考えると楽しいのは楽しいですけど。でも、今はそういう意味では、自由に色々なことを考えることができるので、理系よりにならず、理+文+芸術系?をmixしながら考えることができる気がします。まあ、なんで色々時によって心が大きく揺れ動いたりします。ま、本当は経営者である以上、もう少し理よりになって、クールにすすめていかにゃならん部分もあるのですが、情というものにもやはり左右されたり。でも、義や情のないビジネスは本当に単なるマネーゲームで空虚な気もするので、今のままのスタイルでどれだけ利益を出していけるのかというのが今後の課題ではあります。やっぱり「ココロ」のある仕事をしてかなくっちゃね。

|

« 法事と撤去。 | Main | ビジネスモデル。 »

Comments

前回の日記に、コメントを書かせていたとき、
同じ文章が二回アップされてしまいました。すみません。
もし、また、同じことがありましたら、お手数をおかけしますが、
削除してもらえたらありがたいです。
申し訳ありません。
あっ、ところで、僕も、理系ではないですね〜。
お金の計算も、得意じゃないです。
それに、ひとりで仕事をしているせいか、
経営者っていう自覚もあまりないかもしれません。
(もちろん、ひとりであろうが、経営者なんですけどね)
いつも、あんまりお金のことをシビアに考えていない気がします。
これでは、いけないんですけどね。

Posted by: 野林賢太郎 | May 31, 2005 08:08 AM

なんかココログのコメント調子悪いですね・・。
さてさて、野林さん文系なんですね。勝手に理系な人だと思ってました(笑)
あんまりお金のことばかり考えても・・だし、考えないというのも・・だし、なかなか難しいところですよね~。でも、15年もフリーでやれてるんだからすごいですよね。ぼくもなんとかがんばりまっす!

Posted by: 森のくじら | May 31, 2005 01:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 文系と理系。:

« 法事と撤去。 | Main | ビジネスモデル。 »