« FLASH! | Main | やっと今週も。 »

April 14, 2005

自分哲学。

自分哲学にはいつも飲み込まれないようにしなくちゃいけないと思います。でも、信念を話すときは話さなければなりません。自分にとって話さなければならない時、と人にとってそれが必要な時は違う気もします。というか、人にとってそれが必要ではないものなのかも知れません。まあ、でも、やはり人は自分哲学をついつい語ってしまいます。それが自己表現でもあったりします。それがここちよいものか、不快なものか、なんとも感じないものかも人によって違います。必要に応じて、人はそれを区分して、取り込むものは自分に取り込んでいることでしょう。
自分哲学はまとめやすいので、なんとなくそれで満たされてしまう部分もあったりしますが、でも実は結構空虚なものじゃあないかなあと思ってます。でも、それをもとに自分を建たせていくものだからこそ、自分哲学なのであって、自分にとってはやはり実のあることなのかも知れません。でもって口に出さないことは自分哲学自体完結しないもののような気がするし。じゃあ、まあ、そういうことで(笑)ば~い。

|

« FLASH! | Main | やっと今週も。 »

Comments

なんかわかります。うん。

Posted by: ふふふ | April 14, 2005 02:10 AM

返信しようとしましたが、なんだか無理に何かにとりつかれたように、きれいごとでまとめようとしてしまったので(笑)やめときます。

Posted by: 森のくじら | April 14, 2005 02:29 AM

それもすごくわかる(笑)。

そういう時期もあるし、こういう時期もある。

みたいなかんじで僕も早この仕事15年目(苦笑)。
あ、仕事だけじゃないけどね。

Posted by: ふふふ | April 16, 2005 03:30 AM

こんばんは(笑)この種の仕事の人はやはり夜の住人ですね。
しかし15年ですか~!!そりゃあ、すごいです~。
ぼくは仕事としてはまだ3年目。
ちゃんとものづくりはじめたのは5年。
絵をちゃんと描こうとしたのは10年。
人に歴史ありですな。また、機会があれば、あんなことやこんなこと
聞かせてください。

Posted by: 森のくじら | April 16, 2005 03:37 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 自分哲学。:

« FLASH! | Main | やっと今週も。 »