« 年末だね。 | Main | あけましておめでとうです! »

December 30, 2004

アルビノ。

ぼくは昨年12月にアルビノ動物園という物語絵本を創りました。
そのときに、はじめてホワイトタイガーなどの動物だけじゃなく、人にもアルビノがいることを知りました。
そのときには、ただただそれに驚き、ただただそのままときは過ぎていってしまったのですが、だんだんと、この「アルビノ動物園」という名前はこれでいいのだろうかと悩んでいたりします。
結局、こちらが差別や美化という気持ちがなくても、アルビノという言葉を使うことで、アルビノの方にとっては不快なのではないかと。もちろん、アルビノの方も、あたりまえですが色々な人がいるので、もちろん人により意見も違うとは思うので、アルビノというひとくくりで賛否を問うのは難しいとは思うのですが、やはり不快に思う人がいるのであればよくないかなとは思うのです。
作品の中では、白という色のイメージをもとに膨らませ感情表現などをしています。ただ、その中にアルビノの動物の野生における孤立感というのもなきにしもあらずなのです。創っていたときは人間にいることを知らず、動物の範疇で考えていたのです。なので、「白い動物園(仮)」ではなくやっぱり「アルビノ動物園」というのが自分の中ではしっくりくるのはたしかなんです。1年近くそういう名前で呼んでいたというのもありますが。
色々な人がいて、色々それぞれに色々なものを抱えていて。
その痛み・苦しみはやっぱりそれを経験した人じゃないと分からないし、そのことについてとやかく言えないものだと思っています。だからこそ、今回、作品という表現の中でそれにぶつかったとき、ぼくはどうすればいいのか。いまだその答えは出てきません。なので、現状では、その名前は残ったまま。かつ、ポストカードや額装で販売しているのです。

|

« 年末だね。 | Main | あけましておめでとうです! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アルビノ。:

« 年末だね。 | Main | あけましておめでとうです! »